ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

PBYカタリナですか? 2016春イベント「開設! 基地航空隊」で「ある飛行艇」も作戦攻略突破で獲得できる予定だそうです

スポンサーリンク

2016年4月29日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2016年春イベント「開設! 基地航空隊」で「ある飛行艇」が手に入ると告知されました。

 

 

2016春イベ「開設!基地航空隊」で手に入る「ある飛行艇」とは?

 

 

というツイートがそれ。2016年5月2日月曜日から作戦が発動される予定の2016年春イベント「開設!基地航空隊」の後段作戦では、米国の戦艦Iowaと、さらに「ある飛行艇」が、いずれも作戦攻略突破、つまり海域クリア報酬として手に入れられることが明らかになりました。

第二次世界大戦時の飛行艇となると、日本海軍の「二式飛行艇」が思い浮かびます。二式飛行艇は艦これでは「二式大艇」として「秋津州」と共に2015年春イベント「発令!第十一号作戦」で実装された装備アイテムです。二式大艇の前には「九七式飛行艇」もありますけど、今この段階であえて旧式を出すのかどうか……。

となると日本以外の、海外の飛行艇になります。Iowaとの繋がりから米国海軍の「PBY」が有力候補になるでしょうか。PBYは「Catalina(カタリナ)」の愛称で呼ばれ、「PBY Catalina」と続けて表記されることも多いみたいです。他には英国の「Short Sunderland(ショート・サンダーランド)」もありますし、ドイツの「Blohm & Voss BV 238(ブローム・ウント・フォス)」も候補になるかもしれません。

飛行艇とは、水上で発着できる飛行機で、胴体が水に浸かるようになっている機体を指すと思います。ジブリアニメ『紅の豚』で、主人公ポルコ・ロッソたちが乗っていた飛行機を思い出していただければわかりやすかと。

 

 

2016春イベでわかっていること

2016年春イベントについてこれまでわかっていることは、艦これ3周年の記念であることと、「if作戦」であること、作戦名が「開設!基地航空隊」であること、作戦開始が「5月2日月曜日」に予定していて開催期間は「約3週間」になること、作戦規模が「大規模」であることこと、「総力戦」であることと層の分厚い戦力が必要になること(=札が付く?)、前段作戦と拡張作戦と後段作戦の「三部構成」であること、作戦海域が「全7海域」であること、複数の新艦娘を実装予定であること、米国の戦艦USS BB-61「Iowa(アイオワ)」が後段作戦の「クリア報酬」になること、「睦月型駆逐艦の前級」から2隻が実装されること、「基地航空隊」の新戦闘システムと陸上攻撃機「九六式陸攻」と「一式陸攻」が実装されること、「ある飛行艇」も実装され後段作戦のクリア報酬になること、です。

 

dysdis.hatenablog.com