ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

神風と春風ですか? 2016春イベ『開設!基地航空隊』では睦月型の前級にあたる艦隊型駆逐艦から二隻の投入を予定しているとのことです

スポンサーリンク

2016年4月28日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2016年春イベント「開設! 基地航空隊」と同時に実装される艦娘に関する情報が告知されました。

 

 

2016春イベ「開設!基地航空隊」で手に入る新艦娘が新たに2隻 

 

 

というツイートがそれ。2016年5月2日月曜日から作戦が発動される予定の2016年春イベント「開設!基地航空隊」では、米国の戦艦Iowaの他にも「睦月型駆逐艦の前級にあたる艦隊型駆逐艦」から2隻が実装されることが今回明らかになりました。

複数実装される中から駆逐艦2隻ということですから、まだ他にも新艦娘が居そうな雰囲気です。2016春イベは大規模作戦ですから、クリア報酬が3隻に、ドロップが3隻ほどいるのでしょうか。もっと実装されるかもしれません。

同じく海域がE-7まであった2015年夏イベント『反撃!第二次SN作戦』では、「江風(かわかぜ)」と「速吸(はやすい)」と「Libeccio(リベッチオ)」、「照月(てるづき)」がクリア報酬で、海域ドロップが「瑞穂(みずほ)」と「海風(うみかぜ)」と「風雲 (かざぐも)」の7隻の新艦娘がいたかと思います。

 

 

睦月型駆逐艦の前級は神風型?

艦これ開発/運営Twitterのツイート内「睦月型駆逐艦の前級」は「神風型」を指しているであろうと思われます。

 

神風型駆逐艦(かみかぜかたくちくかん)は、大日本帝国海軍が保有した駆逐艦の艦級。 1926年(大正15年)12月1日附で正式に白露型駆逐艦(しらつゆがたくちくかん)と類別された[1]。 1928年(昭和3年)4月1日附で当時ネームシップの「白露」が除籍され[2]、同年8月1日附で第一号型駆逐艦が神風型駆逐艦と命名された[3][4]。 

神風型駆逐艦 (初代) - Wikipedia

 

神風型駆逐艦(初代)のWikipediaによると、神風型は初代と二代があり、初代は白露型と類別され、第一号型駆逐艦が神風型と命名されたとあります。今回の睦月型の前級とはこの第一号型の神風型を指す言葉だと思った方が良いかと。

第一号型神風型は、神風(かみかぜ)と朝風(あさかぜ)、春風(はるかぜ)、松風(まつかぜ)、旗風(はたかぜ)、追風(おひて)、疾風(はやて)、朝凪(あさなぎ)、夕凪(ゆふなぎ)で、このうちの2隻ではなかろうかと。

私はネームシップの「神風」と、春イベですから「春風」が実装されると予想していますがどうでしょうか。

 

 

2016春イベでわかっていること

2016年春イベントについてこれまでわかっていることは、艦これ3周年の記念であることと、「if作戦」であること、作戦名が「開設!基地航空隊」であること、作戦開始が「5月2日月曜日」に予定していて開催期間は「約3週間」になること、作戦規模が「大規模」であることこと、「総力戦」であることと層の分厚い戦力が必要になること(=札が付く?)、前段作戦と拡張作戦と後段作戦の「三部構成」であること、作戦海域が「全7海域」であること、複数の新艦娘を実装予定であること、米国の戦艦USS BB-61「Iowa(アイオワ)」が後段作戦の「クリア報酬」になること、「睦月型駆逐艦の前級」から2隻が実装されること、「基地航空隊」の新戦闘システムと陸上攻撃機「九六式陸攻」と「一式陸攻」が実装されること、です。

 

dysdis.hatenablog.com