ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

NHK『あさイチ』の「スゴ技Q」「簡単!効果的! 達人に学ぶ かぜ予防法」で紹介された、石鹸+アルコール消毒薬の手洗い方が参考になりました

スポンサーリンク

平日朝のNHK総合で放送されている生活情報番組『あさイチ』、今日2015年12月22日火曜日は「かぜ予防法」の特集が組まれていました。

 

www1.nhk.or.jp

 

ほぼ毎週火曜日のあさイチは「スゴ技Q」です。今回のスゴ技Qは「簡単!効果的! 達人に学ぶ かぜ予防法」です。プロの歌手の方々、May Jさんや氷川きよしさんの風邪予防法と、手洗いの精度を上げる方法、喉の湿度の保ち方などが紹介されていました。

 

風邪予防決定版「手洗い」

個人的に最も気になったのは風邪予防決定版の「手洗い」です。

まずは洗い残しがないように最低でも20秒間、理想は30秒間は手に石鹸が着いていた状態を保ちましょう、ということが言われています。洗い残しが多い場所トップ3は、1位「手首」、2位「親指」、3位「爪の先や指先」です。洗った後はしっかりと手を拭いて乾かすことも大切です。

石鹸での手洗いに時間をかけられない場合は、石鹸で手洗いをして手を拭いて乾かした後に「アルコール手指消毒薬」でアルコール消毒すると良いとのことでした。手が水に濡れた状態でアルコールを塗ると、アルコール濃度が薄まってしまい充分な効果を発揮できなくなるから、だそうです。

アルコール消毒薬は、そのアルコール濃度が重要で、60-80%の濃度のものを選ぶようにすると良いとのことでした。

手洗いをし乾かした手のひらに、アルコール消毒薬を大人は500円玉ほど、子どもならそれより少なめを出して、石鹸で手を洗う時と同じように指先や手首まで満遍なく塗るとよいそうです。

 

プロの歌手の風邪予防法

May Jさんは「朝から鍋」を食べることが風邪予防法で、野菜をたっぷり入れているそうです。中でも長ネギを入れることが一番のキーポイントなのだとか。「ネギ鍋」ですえん。栄養もたっぷりで、風邪も引かず、喉にも良い、と。

ネギから出るドロッとした透明の粘液が良いとのことです。粘液はネギの緑色の部分に多く含まれていると言っていました。粘液は水溶性のため、鍋に入れると溶けるそうですから、できれば汁まで飲むようにすると良いとのことです。

氷川きよしさんの風邪予防法は「水をたくさん飲むこと」でした。1日に2L以上、風邪っぽいときはそれ以上飲むそうです。一気に2L飲むのではなく、1日に何回も少しずつ摂る方が良いとのこと。スタジオの先生によれば、体の冷え対策のためにも、冷たい水より白湯(お湯)や水でも常温のものの方が良いでしょう、ということでした。

 

おわりに

他にも、気密性の高い家で乾燥を防ぐ方法は「マスク」が良い、ということが紹介されていました。昼夜問わずにマスクをすることで、口の湿度を60-80%と高めに保ち、風邪の治りが早くなるそうです。風邪予防の効果は特には言っていなかった気がしますけど、湿度を高めに保つことは予防効果もなくはないと思います。

そういえば、少し前にまとめサイトを読んでいたら、家系ラーメンを食べたら風邪が治った、とかいう内容の記事があった気がします。確かに、ニンニクや生姜がたっぷりと入った、温かいというより熱い食べ物を食べれば、体の中から温まりますから、風邪には良いかもしれません。ラーメンを食べられる元気があればの話ですし、店の方や他のお客さんに移るといけないので推奨はしづらいものがありますけれども。May Jさんの言っていた鍋などは、家でも比較的簡単に作れますし、食べれば体の中から温まって良いですね。

 

dysdis.hatenablog.com

手ピカジェル 300ml [指定医薬部外品]

手ピカジェル 300ml [指定医薬部外品]

 

 

スポンサーリンク