ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

忍か戦場ヶ原さんか羽川さんかの三択を迫られた阿良々木くんは誰を選んだのでしょうか。その理由は? - アニメ『終物語』12話(最終話)「しのぶメイル 其の陸」の感想

スポンサーリンク

毎週土曜日00:00(金曜深夜24:00)より、TOKYO MXにてアニメ『終物語』が放送されています。

 

www.monogatari-series.com

 

以下、ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年12月20日の放送は第12話「しのぶメイル 其の陸」でした。 最終回です。

 

 

イントロダクション

高校三年の十月、阿良々木暦は神原駿河から、転向してきた一年生、忍野扇を紹介される。
暦に相談があるという扇。直江津高校の図面を作成したところ不思議なことがあると言い出した。
それをきっかけに、暦の高校生活を決定付けた、このまま語られるはずのなかった物語が明らかになる……。
これは、阿良々木暦が「何」でできているかを知る物語。これは、すべての「始まり」を知る物語。

 

公式Webサイトのイントロダクションから抜粋しました。

  

 

12話(最終話)「しのぶメイル 其の陸」

吸血鬼である忍野忍(おしの・しのぶ)の現在の眷属である主人公の阿良々木暦(あららぎ・こよみ)と、初代の眷属である「初代怪異殺し」とが、夜に、忍を巡って阿良々木くんたちの母校・直江津高校のグラウンドで決闘をすることになりました。

 

阿良々木くんと初代怪異殺しの決闘の方法は?

決闘の立会人は臥煙伊豆湖(がえん・いずこ)とエピソードです。阿良々木くんの高校の後輩である神原駿河(かんばる・するが)もいました。

決闘の方法は、臥煙さんが気のようなものを送り込んだ竹刀を地面に突き刺し、それを阿良々木くんと初代怪異殺しが背を向けて立ち、臥煙さんのカウントと共に歩を進め、10歩歩いたところで振り返ってダッシュし、先に竹刀を取って相手に一太刀加えた方が勝ち、ということです。

阿良々木くんは現在、忍とのカップリングが解かれている状況にあるので、まともに戦ったら死んでしまうかもしれません。それを避けるための臥煙さんの配慮があったようです。それでも霊気を帯びた竹刀をまともに喰らえば少なからずダメージを受けてしまうのでしょうけれども。

 

ガハラさんより羽川さんより

阿良々木くんは、決闘の場へ行く前、彼女の戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはら・ひたぎ)に電話をして会話、心の栄養をもらっていて、さらに決闘の直前には神原から竹刀までのダッシュのアドバイスをもらい、自分の靴と彼女が履いているスニーカーを交換しています。さらに、クラスメイトである羽川翼(はねかわ・つばさ)から写メが届いていました。

神原によると、羽川さんは家が火事になって焼け出され、戦場ヶ原さんの紹介を経て、阿良々木くんの妹たち火憐ちゃんと月火ちゃんを頼る形で阿良々木家に滞在している、ということでした。苛虎(かこ)と向き合う決心をつけた、と臥煙さんは言っていたでしょうか。臥煙さんは戦場ヶ原さんもピンチだそう。

忍を選ぶか羽川さんを選ぶかガハラさんを選ぶか、の三択を迫られた阿良々木くんはどうするのか、という。

 

阿良々木くんが選んだのは誰か?

阿良々木くんは忍を選びました。即決でしたし、神原も皆まで言わずにわかったようです。ガハラさんたちは神原を寄越すことで対処しています。すぐに駆けつけるからと。阿良々木くんが忍を選んだ理由は何か?

 

決闘の決着は?

阿良々木くんと初代怪異殺しの決闘が始まろうとしています。が、直前になって妖刀「心渡(こころわたり)」が空から降ってきて、地面に突き刺された竹刀が砕けてしまいます。忍が用意したということで良いのでしょうか。

10歩(距離は約7m20cmと言っていましたか)ダッシュで初代怪異殺しに勝てるのか、まともに戦ったらまず勝ち目はない相手です。しかも刀は竹刀ではなく本物の刀に変わっています。死ぬ確率も低くないでしょう。

決闘が始まりました。阿良々木くんが10歩進んで振り返りダッシュをすると、初代怪異殺しは鎧を脱ぎ捨てています。身軽になった初代怪異殺しにダッシュで勝てなかった阿良々木くんは、心渡を取られてしまいました。刀を振り下ろさんとする初代怪異殺しと体を擦れ違えるようにする阿良々木くん。どうなったのか……?

 

おわりに

決闘が終わった翌日阿良々木くんは自分の部屋で、忍野メメの姪である忍野扇(おしの・おうぎ)と会話をしています。決闘そのものと、決闘に至る物語を全て話していたようでした。しかも大学受験の当日と言っていましたね……ってことは決闘は受験の前日にしていたということですか。

扇ちゃんが去り、直後に斧乃木余接(おののぎ・よつぎ)が現れました。話しすぎじゃないのかと疑問を呈していましたが、阿良々木くんはそうは思っていないようです。やはり阿良々木くんは扇ちゃんにとても甘いですね。

今期はこれでおしまいです。結局のところ扇ちゃんの正体は何なのか、本当に忍野メメの姪なのか、そもそも人間なのかすらわかりませんでした。続きは確実にアニメ化されるはずなのでそれまでネタバレを見ずに過ごすつもりです。

そうそう、扇ちゃんから初代怪異殺しのフルネームが阿良々木くんに伝えられていました。「死屍累生死郎」だそうです。彼女(?)はどうしてそんなことを知っているのか……。

忍の涙が可愛かったです。忍の生死郎への今生の別れ、の涙でした。

 

dysdisanime.hateblo.jp

 

スポンサーリンク