ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

五郎さんはすき焼きを「牛肉のせ贅沢卵がけご飯」にし、うどんを入れ卵をとじて平らげました - ドラマ『孤独のグルメ season5』十二話「豊島区西巣鴨の一人すき焼き」の感想

スポンサーリンク

毎週土曜日00:12(金曜深夜)からテレビ東京でドラマ『孤独のグルメ season5』が放送されています。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

 

今日2015年12月19日の放送は第十二話「豊島区西巣鴨の一人すき焼き」が放送されました。最終話です。

 

時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、
つかの間、彼は自分勝手になり、「自由」になる。
誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが現代人に平等に与えられた、最高の『癒し』といえるのである。

 

番組のWebサイトのイントロダクションからの抜粋です。松重豊さん演じる井之頭五郎があるお店に訪れ、その店の料理を食べる……だけのドラマのようです。「夜食テロ」。私はこれまでもドラマの存在は知っていたのですが、8話で初めて観ました。どうしてもっと早く観なかったのだろうと、激しく後悔しています。

 

第十二話「豊島区西巣鴨の一人すき焼き」

今回は、ゴローさんは、西巣鴨の駅近くにある不動産屋に来ていました。クライアントの依頼で貸し店舗の内見にきたのだそう。内見を終えて不動産屋に鍵を返すと、商店街で「すきやきしゃぶしゃぶ」のお店を見つけてそこへ入ることに。店内は牛丼屋のようなU字のカウンターになっていて、店員さん、演じていたのは富田靖子さんが一人で切り盛りしています。

 

上州すきやき定食

ゴローさんは「上州すきやき定食」を頼んでいました。2.500円とランチとしてはえらく高価な品を選んでいます。初物はケチらず高いもので行こうと言っていましたけど……お金持ちなんですね。後で入ってきたお客さんは「すきやき定食」を頼んでいて、こちらは1,000円でした。それでもお昼としては結構なお値段です。ベーシックなすきやき定食でもたくさんの肉があって、それを見たゴローさんは上州でなくても良かった的な反応をしていました。上州牛はしっかり霜降りしていて美味しそうでした。

出てきたすき焼きは、店側で作って出来上がったすき焼きが提供されるのではなく、食材を出されて、自分で鍋に入れて作り上げていくスタイルでした。定食ということで、すき焼きの他にも豚肉入の味噌汁やご飯、漬物がありました。コーヒーも付いていましたか。コーヒーはホットかアイスかを選べて、ゴローさんはアイスを頼んでいます。すき焼きで熱いものを食べた後にアイスコーヒー、良いです。

 

鍋が苦手になってきています

すき焼きを外食で食べるという経験が私にはなかったです。すき焼きは家で食べるものというイメージが付いていました。皆で食べるすき焼きももちろん美味しいのですが、今回の一人すき焼きは自分好みの味付けにできる一人すき焼きも、相当に魅力的です。

ちなみに、ゴローさんは最後「牛肉のせ贅沢卵がけご飯」にしていて、さらにきしめんではなくうどんを入れ卵でとじて全て平らげていました……くぅ、美味しそすぎます。

年を経っていくにつれ、鍋を他人と一緒に食べることに抵抗を感じるようにもなってきました。若いころは何とも思わなかったですけど、今や家族と食べることにも抵抗があります。潔癖な感じ。ですから、食べるとして各々の箸を鍋に入れるのではなく、取り箸のようなものを別途用意して、それでそれぞれが取っていくスタイルにしないと食べられないです。

 

おわりに

『孤独のグルメSeason5』本編は今回で終了です。私はつい最近見始めたので全然物足りないです。再放送をしていただけると大変ありがたいのですが……できればSeason1から。いやぁ、どうしてもっと見始めなかったのかと過去の自分を責めています。

最終回ではありましたけど、2016年元日23:15から『孤独のグルメ お正月スペシャル 真冬の北海道・旭川出張編』が放送されるそうです。こちらを楽しみにします。旭川と聞いて真っ先に思い浮かぶ料理は「旭川ラーメン」か「ジンギスカン」ですね。ジンギスカンは旭川限定ではないのかもしれません。

 

dysdis.hatenablog.com

孤独のグルメ Season5 Blu-ray BOX

孤独のグルメ Season5 Blu-ray BOX

 

 

スポンサーリンク