ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

tvk『saku saku』でNANAEちゃんたち「7!!(セブンウップス)」の2015年ツアーの模様が放送されていました

スポンサーリンク

毎週平日07:00からtvk(テレビ神奈川)にて放送されている音楽情報バラエティ番組『saku saku』、今週の放送で2015年は最後だそうです。明日2015年12月18日金曜日でラスト。

 

www.tvk-yokohama.com

 

今日2015年12月17日木曜日の放送では、番組のメインMC、NANAEちゃん(ななちゃん)がヴォーカルを務める4ピースバンド「7!!(セブンウップス)」のツアーの模様が放送されていました。ツアー「7!!のうぷぷなTOUR 2015 〜でーじ、ごぶさーたーあんだぎー〜」のうち、11月29日に催された「KAAT 神奈川芸術劇場」でのツアーファイナルの様子を、『saku saku』の番組スタッフが収録してくれていました。ありがたいです。

 

愛の言葉とセンチメートルとスウィート・ドライヴ

VTRでライブの様子を流しつつ、ワイプでスタジオメンバーのななちゃんやMCのポンモップ店長(お笑い芸人のカンカンさん)、アイドルユニット「あゆみくりかまき」の3頭が感想・意見などを言い合っていましたね。

VTRで流れていた曲は、「愛の言葉」と「センチメートル」と「スウィート・ドライヴ」でした。番組では「スウィート・ドライブ」と表示されていましたが、Wikipedia等を見る限り、おそらく「ドライブ」ではなく「ドライヴ」の方が正しいと思われます。

「愛の言葉」は3rdシングル「バイバイ」のカップリング曲で、「センチメートル」は最新の11枚目のシングル、「スウィート・ドライヴ」は4thシングルで、「センチメートル」の他の2曲はファーストアルバム『ドキドキ』にも収録されています。

7!!の公式YouTubeチャンネルには、シングルのショートバージョンやアルバムのダイジェスト動画がアップロードされていますから、聴いたことがなくて気になる方はちらっと視聴してみると良いかと思います。耳に入りやすく残りやすい、良い曲ばかりです。

「愛の言葉」と「スウィート・ドライヴ」は20代前半で歌っていた曲と思います。なので、現在27歳ほどの彼女たちが歌うと、年代の齟齬のようなものが彼女たち自身に出てきているように見え、でもそれは結成から10年以上活躍を続けているこそ味わえる感覚なのだろうと、見ていて感慨がありました。

 

NANAEちゃんのコメント

VTR後に、ななちゃんは「今回実はですね、新曲ももの凄くあって、初披露の曲も凄くたくさんあったんですよ。その中でも色々タオル振ったりだとか、本当ね、皆でライブを作ってくれるような、今回のライブは。会場一つ一つで本当にこう、生の音楽を楽しんでくれている姿が、凄く私たちにも刺激になったし、改めて音楽って凄い良いなっていうのを感じさせられるような、そんなツアーでした。来てくれた皆さん、本当にありがとうございました」という優等生なコメントがありました。

コメントはまだ続き、その後に「やっぱりね、こう……ちょっと私的には、ここ(saku sakuのスタジオ)に座っている私を見てくれている人に、ライブを観てもらうって凄い恥ずかしいっていうか。でも目の前にはさ、saku sakuのスタッフさんがずっとカメラで追ってくれている訳ですよ。それがまたちょっと小っ恥ずかしかったりもしたんだけど……でもそうやって、ちゃんとこう観てもらえたっていうのはやっぱ嬉しかったかなぁ」とななちゃん個人の、saku saku向けのコメントも言っていましたね。

さらに、「来年はアルバムも作りたいとも思っているので……はい、是非皆さん、これからも応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました」ということでした。来年はアルバム制作ですか。

7!!のアルバムは、先述の『ドキドキ』と『STARTLINE』の2作品がありますか。3rdアルバムを作るほど曲があるのかと少し心配になりますから、アルバム前にもう1曲シングルを出すかもしれないですね。『STARTLINE』以降となると、シングルは「オレンジ」と「センチメートル」の2作品がリリースされています。

 

おわりに

ライブでは、ギターのMICHIRUくんが凄い楽しそうで、ななちゃん曰く「今までにないほどのテンション上がり方」だそうです。その瞬間もVTRに流れていて、前に出てきて笑顔で右手を上に突き上げて観客を煽るようにしていました。確かに楽しそう。

以前、神奈川県で行われた「センチメートル」のリリースイベントでは、バンドの顔であるななちゃんよりも「ミッチー」コールが多かったそうですから、今回、同じ神奈川でのライブということもあって、それに応える形でやったパフォーマンスなのかな、と思います。そういう前振りがあっての、あのMICHIRUくんのテンションの高さなのだろう、と想像しました。

いやいや、ライブは本当に楽しそうです。年齢的に金銭的に病気的に、私はライブに行くことはないと思います。でも、VTRを観ている限りでは色々な年代の方がいそうな感じでしたし、男女比もバランスが良さそうでしたので、もしかしたら私でも大丈夫かな、と思ってしまいました。一度行ってみたいような、でも怖いような、そんな感じです。

そういえば、ななちゃんは、ライブのVTR中の顔を見て「いやぁ、もう完全に化粧が全て取れてる」と言っていました。でも私にはその変化はあまりわからなかったです。

 

dysdis.hatenablog.com

スウィート・ドライヴ

スウィート・ドライヴ

 

 

スポンサーリンク