ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

忍野忍が神原駿河に論破され、神社に引きこもってしまいました… - アニメ『終物語』11話「しのぶメイル 其の伍」の感想

スポンサーリンク

毎週土曜日00:00(金曜深夜24:00)より、TOKYO MXにてアニメ『終物語』が放送されています。

 

www.monogatari-series.com

 

以下、ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年12月13日の放送は第11話「しのぶメイル 其の伍」でした。 

 

 

イントロダクション

高校三年の十月、阿良々木暦は神原駿河から、転向してきた一年生、忍野扇を紹介される。
暦に相談があるという扇。直江津高校の図面を作成したところ不思議なことがあると言い出した。
それをきっかけに、暦の高校生活を決定付けた、このまま語られるはずのなかった物語が明らかになる……。
これは、阿良々木暦が「何」でできているかを知る物語。これは、すべての「始まり」を知る物語。

 

公式Webサイトのイントロダクションから抜粋しました。

  

 

11話「しのぶメイル 其の伍」

前回10話のラストで、臥煙伊豆湖(がえん・いずこ)がいなくなってから、主人公の阿良々木暦(あららぎ・こよみ)と、彼の高校の後輩である神原駿河(かんばる・するが)、吸血鬼の忍野忍(おしの・しのぶ)の3人となりました。

食べ物を買ってこようとした阿良々木くんは、神原からBL本とブ*ジャーを買ってきて欲しいと頼まれ本屋へ向かうと、一人の少年と出会っています。少年は黒髪長髪で目の中に赤色が入っている色白な子です。どことなく外見が忍に似ていて、さらに阿良々木くんに「キスショットに伝言は伝えてくれたかのう?」と言っていたことから、彼は初代怪異殺しではないかと思われる、と当ブログの前回の記事で書きました。

 

初代怪異殺し

11話で少年が初代怪異殺しだと明らかにされています。ていうか話の流れ的にも残り話数的にも、ここでの新キャラ登場はないと思われ、他の可能性はほぼないですが。

2人はショッピングモールの庭のような場所へ移動して話をすることに。2人の関係は、忍をめぐって2人の男が取り合いをしている構図が最も分かりやすいでしょう。忍の昔の男(400年前)が今でも粘着しているという。忍の眷属は自分だと。

 

エピソード

会話中、阿良々木くんは初代怪異殺しからお茶の入ったペットボトルを受け取り、それを飲もうとします。が、口につける直前に巨大な十字架が飛んできて、ペットボトルは弾き飛ばされていました。

その巨大な十字架を飛ばした人物はエピソードです。すっかり忘れていました……そういえばいましたね、「超ウケる」とか言っている人が。前出たのはいつだったでしょうか? さっぱり思い出せません。猫物語だったかな?

エピソードの後ろには臥煙さんもいました。飛ばされたペットボトルには、何と聖水が入っていて、それを飲んだら……さすがに阿良々木くんは不味いことになっていたことでしょう。エピソードに助けられました。

エピソードたちが割って入ったことで、初代怪異殺しは交渉が決裂したと判断し、決闘することを宣言してどこかへ去って行きました。エピソードも臥煙さんも追いかけません。

 

忍が神原に論破される

阿良々木くんが北白蛇神社に戻ると、忍が神原にマウントポジションを取って、何やら言い合いをしていました。話の内容を簡単に言うと、神原が忍に初代怪異殺しに会えと言っていて、忍がそれを拒んでいる、というものです。

忍は神原に論破されていましたね。アイアンクロー的にこめかみを鷲掴みしていた忍は、神原の頭を潰すことをせず(しない・できないでしょうけど)、神社に引きこもってしまいました。

 

おわりに

神原の話を陰で聞いていた阿良々木くんは、エピソードとの決闘を受ける決意を固めたようです。決闘の場所は阿良々木くんたちの通う直江津高校のグラウンドです。

神原の主張はぐう正論でした。また、殺される恐怖に物怖じせずにまっすぐ忍の瞳を見て主張する姿は格好良かったです。私にとって、神原はエ*さばかりが目立つ存在でしかなかったのですが、今回の彼女はヒロインかというくらいに格好良く、可愛かったです。

『化物語』の「するがモンキー」を観てわかるように、神原は、阿良々木くんの彼女の戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはら・ひたぎ)のことが好きです。そういう意味で。でも、高校に入ってからガハラさんに避けられ、その間にガハラさんは男(阿良々木くん)と付き合ってしまいました。大好きな人が近くにいるのに、その人と付き合えない、触れられない、話しかけられない、近づくことさえできない、辛く悲しい思いを体験しています。

ですから、神原は阿良々木くんの味方ではありますが、初代怪異殺しの気持ちもわかるのでしょう。神原の忍との会話には、彼女にしかわからない想いが込められていたように感じられました。

 

 

『傷物語』は劇場版でしたっけ、観たいですねぇ。

 

 

『暦物語』はアプリ配信でしたっけ、私スマホもタブレットも持っていないんです……観られません。

 

dysdisanime.hateblo.jp

 

スポンサーリンク