ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

Eテレ「0655 おはようソング」の新曲「それぞれの立場ソング」の猫バージョン「ネコ2匹のやりとり」が可愛いです

スポンサーリンク

毎週平日の06:55-07:00に放送されているEテレのミニ番組『0655(ぜろろくごーごー)』で、先週からでしょうか新曲が披露されています。

 

NHKオンライン | Eテレ 0655

 

12月度と思いますので、先週の月曜日でしょうか、1週間前から流れている「おはようソング」は「それぞれの立場ソング」です。

 

  • うた: タカアンドトシ
  • 作詞: うえ田みお
  • 作曲: 近藤研二
  • 映像編集: うえ田みお

 

私は実は先週、この曲を「おはようソング」とは思っていないで聞いていました。というのも「新企画」と銘打っているからです。新曲とだけ言ってくれれば新曲なんだなと素直に思えたかもしれないですけど、新企画だと新しいコーナーなのかなと思ってしまいます。私の読解力が足りないだけですか……。

とにかく、12月度からスタートしたと思われる新曲は「それぞれの立場ソング」です。先週1週間はお相撲さんの稽古の模様が映しだされていました。稽古をしている場所は、ある相撲部屋の稽古場ではなく、広く土俵が高いところに設置されたところでした。土俵の様子と、幕内力士だけが集まっていた様子から、巡業先での稽古かと想像します。碧山ともう一人は誰でしたか、稽古をして、周りを多数の力士が囲み、次の出番を我先にと争っていました。取り組みに勝った碧山が群がる力士の中から一人を指名し、次の取り組みをするという流れのようです。照ノ富士を指名していましたね。

 

ネコ2匹のやりとり

今週からは猫バージョンで、「ネコ2匹のやりとり」というサブタイトルが付いていました。パトロールをしている一匹の猫を、もう一匹の猫が一定の距離を保って付いて行き、前の猫が立ち止まると追いかける猫も止まり、前の猫が再び歩き出すと後ろの猫も歩き出し、前の猫がまた立ち止まって後ろを振り返ると後ろの猫は立ち止まって知らん顔をする、という。後ろの猫さん、前の猫さんにバレバレですよ、という「達磨さんが転んだ」的な微笑ましいやり取りです。前を歩いているのがメスで、付いて行っているのがオスみたいです。

2014年に流れていた、ピース又吉さんが出演している「きょうの選択」のように、色々なバージョンが用意されているタイプの歌ということだから、「新企画」と言っているのでしょうね。「猫のふみふみ」みたく、歌詞はそのままで画像だけが変わるタイプの曲ではなく、映像も変わってそれに合わせて歌詞も変わるという。

「ネコ2匹のやりとり」は可愛かったので、今後も動物系で攻めていって欲しいです。犬とかハムスターとかそういう「それぞれの立場ソング」を希望します。

 

追記

そういえば昨晩の2355ではダチョウのバージョンも放送していました。最初のバージョンはこのダチョウで、次が相撲で、最新が猫でしたか。完全にダチョウを忘れていました……。

 

dysdis.hatenablog.com

0655/2355 ソングBest!  明日がくるのをお知らせします

0655/2355 ソングBest! 明日がくるのをお知らせします

 

 

スポンサーリンク