ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

NHK『あさイチ』2015年12月7日放送分で「ピンク色のしょうゆ」が紹介され、度肝を抜かれました

スポンサーリンク

平日朝のNHK総合で放送されている生活情報番組『あさイチ』、今日2015年12月7日月曜日は番組冒頭に「しょうゆ」の特集が組まれていました。

 

www1.nhk.or.jp

 

今日のメインコーナーは「ヘタでも楽しめる! カラオケ上達術2015」でした。その前にコーナーがあって、それが「しょうゆ」でして、最近は醤油の進化が著しいということで、「ピンク色のしょうゆ」などの紹介がありました。レポーターは、持ち込みアナ!として、NHK鳥取放送局から田村直之アナウンサーが出張して担当をしていました。

 

プリン専用醤油にフルーツ醤油!

特集では様々な醤油が紹介されていました。例えばある都内のスーパーの醤油コーナーに行くと、小麦アレルギーの方に「小麦を使わない 丸大豆しょうゆ」だったり、何でもカレー風味にしてしまう「おちょぼ口 カレー風味の正油」に、ローズマリーやバジルの香りが効いているイタリアンな「おちょぼ口 ハーブ正油」だったり、「老舗醤油屋がマジメにつくった プリン専用醤油」だったりと、その数は200種類にも及ぶそうです。

 

soyandco.com

 

また、番組では目黒区にあるオシャレな外観の醤油専門店も紹介されていました。お店の名前は紹介されていませんでしたが、看板には『SOY&CO.1879 オオギイチ醤油』と書かれていたでしょうか。Webサイトもありましたので貼っておきましょう。

SOY&CO.1879さんでは、「果汁入りの醤油」が扱われていました。ワインような瓶に入って、ワインのようなラベルが貼ってあり、そこには「かしす しょうゆ」と書かれていました。カシスです。他にも、「ぶどう しょうゆ」や「ぱっしょんふるーつ しょうゆ」、「ざくろ しょうゆ」、「ちぇりー しょうゆ」、「ばなな しょうゆ」、「もも しょうゆ」、「らずべりー しょうゆ」、「ぶるーべりー しょうゆ」、「ようなし しょうゆ」が展開されているようです。全10種類。

田村アナがラズベリー醤油を飲んでいました。バルサミコ酢のような味わいがあって、後から少しだけラズベリーが「こんにちは」という感じで来るのだとか。薄口醤油にお酢と果汁をブレンドしていて、フルーツソースのような味わいだそう。醤油の塩っぱさ苦手な海外の方に受けが良いみたいですね。

 

ピンク色のしょうゆ

今年発売された「ピンク色のしょうゆ」があるそうで、こちらには驚きました。ピンク色なので、知らないで見たらまず醤油とは思わないです。まるでイチゴミルクのよう、と言っていましたけど、私にはマニキュアのようにも見えました。

 

www.ba-tottori.com

 

ネットで調べたところ、ピンク醤油は『ブリリアントアソシエイツ株式会社』さんが販売している「華貴婦人」という商品のようです。Webサイトがありました。

 

辻調おいしいネット / 怖くない、怖くないインターナショナルクッキング

 

ピンク醤油のピンク色の秘密は鳥取県さんの野菜「ビーツ」です。アカザ科の一種でサトウダイコンの仲間のようです。甘くてビタミンも豊富。アカザ科というとほうれん草もそうですか。ロシア料理ボルシチにも使われていると説明がありました。ネットで調べたところ、ボルシチの赤は「赤いブリャーク」で、厳密にはサトウダイコンとは異なるみたいですが。

ピンク醤油を、お餅にかけると紅白でめでたい感じになっていましたし、卵かけご飯にかけると白いご飯にピンク色がかかっていましたし、ムース状にして刺し身に乗せてもいました。ピンク色の刺し身……。

ピンクの醤油を開発された飲食店経営の方が言うには「ピンクは人を幸せにする」「醤油の色の既成概念があるからこそ、そうではない色にして華やかな料理を皆さんに楽しんでいただきたい」のだそうです。

味はダシ醤油に近い甘口で、昆布とカツオの出汁が効いているそう。最初は見た目のピンク色で「甘いのかな」と思ってしまうため、食べると醤油の味で体がビックリするということでした。「華貴婦人」は今年の1月に発売されて、およそ10万本売れていると言っていました。ホワイトデーなどのプレゼントにも人気なのだとか。

 

おわりに

これらの商品は「醤油加工品」というジャンルのものだそう。これら醤油加工品が最近になって進化している背景としては、醤油の出荷量が8年連続で減少していることにあるそうで、業界としてはもっと多くの方に親しんでもらおうということから開発が盛んになっているということでした。卵かけご飯専用の醤油、ヒゲタ「たまごかけご飯にどうぞ!」や、寺田屋「たまごにかけるお醤油」が大ヒットしたことがきっかけみたいですね。

華貴婦人やフルーツ醤油は100mlなど少量での展開が多いみたいですが、これは試しやすいということも理由としてあると言っていました。確かに大容量だと、試したけど苦手だったり、飽きたりしたときに困りますものね……まずは100mlで、という。

いやいや、ピンク色の醤油は驚きました。開発された方がピンク色がお好きなようで、身につけている物や身の回りの物が全てピンク色の方でしたので、説得力がありましたね。本当に好きなんだなと思えました。林家ペー&パー子さんではなかったです。

私とピンク色は絶望的に似合わないので試すことはないかと思いますけど、プレゼントには面白いかなとは思います。インパクトがありますね。カレー風味の醤油とプリン専用の醤油は試してみたいなぁ 。

 

dysdis.hatenablog.com

ピンク醤油華貴婦人 ROSE 100ml 1本 黒キャップ 鳥取 醤油

ピンク醤油華貴婦人 ROSE 100ml 1本 黒キャップ 鳥取 醤油

 

 

スポンサーリンク