ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

DEPAPEPEの拓ちゃんと、7!!のななちゃんは同じくらい毛が濃い?ことがtvk『saku saku』で明かされました

スポンサーリンク

毎週平日07:00からtvk(テレビ神奈川)にて放送されている音楽情報バラエティ番組『saku saku』、今週の週ゲストのアーティストさんはDEPAPEPEのお二人でした。

 

www.tvk-yokohama.com

 

『saku saku』では毎週、音楽関係のアーティストさんがゲスト出演して、番組のメインMCを務めるピースバンド「7!!(セブンウップス)」のヴォーカルのNANAEちゃん(ななちゃん)たちとゲストトークを繰り広げまています。今週のゲストは「DEPAPEPE(デパペペ)」のお二人でした。

DEPAPEPEは、 徳岡慶也さんと三浦拓也さんの2人からなるギターインストゥルメンタルユニットです。DEPAPEPEさんは『saku saku』とは縁が深く、もう10年ほど、10年以上ですか、の付き合いになります。神奈川でのライブではお二人の地元・神戸よりも人が入ったと、今回も言っていました。私もお二人を『saku saku』で知りましたし、TV出演しているところ拝見すると、自分の親戚が出ているかのような、妙な親しみを感じてしまうアーティストさんです。

 

拓ちゃんとななちゃんは体毛が濃い

2015年11月30日月曜日のゲストトークで、「人に言う程でもない小さな悩み」的なお題がななちゃんから出された際に、「デパ」の方の拓ちゃんが体毛がちょっと濃いことが悩みだと言っていました。「ペペ」の方の徳ちゃんは「ちょっとじゃないでしょ」と言っていて、実際に結構な毛深さのようです。先輩の徳ちゃんが気を遣うくらいに。

拓ちゃん本人は「顔に似合わず体毛が濃い」と言っていました。でも3頭組アイドルユニット「あゆみくりかまき」のまきちゃん(まっちゃん)は、想像通りだったようで「顔に似合わず」ではないようなことを言っていました。確かに、拓ちゃんは眉毛も太く濃いですから、体毛もそこそこありそうに感じられます。見た目通りな印象です。

拓ちゃんは腹毛が凄いみたいで中央に向かって生えているらしいですね。プールなどで上半身裸でいるときに遠目から見ると、腹筋が割れているように見えるほどだそう。その話をしていた際にななちゃんは「沖縄行ったら良かったのに」と言っています。「沖縄の人、凄い毛深いから」と。

さらに、その流れから個人的に結構衝撃的な発言がななちゃんからもたらされました。それは「(拓ちゃんの体毛の濃さが?)多分私くらいじゃないですか?」「私も毛深いですよ?」と言ったんですね。ええ、腹毛の話をした後に言っていたので、まさかそんなに腹毛が生えているの? と受け取ってしまうかもしれません。でも実際のところ、ななちゃんはその前の「沖縄の人、すごい毛深いから」を受けての発言をしたのだと思います。腹毛がではなく、体毛が濃いと言いたかったのでしょう。そう思いたい。

拓ちゃんも少し狼狽して、「(私くらいじゃないですか?)どういうこと?」「(私も毛深いですよ?)いやいやいやいや……これをシェアはできないですよ」「そうやったとしても嫌やし」と応えています。フォロー、なのでしょうか。

確かに、ななちゃんは子供の頃から眉毛が繋がっているし、今も整えているから離れているけど処理を怠れば繋がる、というような話は以前に番組でしていたので、体毛が濃いのはその通りなのでしょう。

これまで私が付き合ってきた女性の中でも毛深い人はいましたし、(彼女ということではなく)*輪やお腹(下腹部)、腕や脚に産毛とは言えないほど濃い毛が生えている方は何人も見たことがありますので、さほど珍しくもないことかなと思います。私は毛が濃い女性に、何でもかんでも処理をしてほしいともあまり思っていないんですよね。世間では、毛=悪みたいな傾向が最近特に強まっている印象がある気がしていますけど、私はあまりないです。ムダ毛のムダって何? という気もします。

例えば、メキシコの画家のフリーダ・カーロ (Frida Kahlo) のように、女性でも眉毛の繋がっている方はいますし、フリーダ・カーロはエキゾチックな魅力があるとも感じられますので、ななちゃんの眉毛が繋がっている様子も本人さえ良ければ一度見てみたいです。

 

ななちゃんのヘアメイクが可愛い

今週は、ななちゃんのヘアメイクが可愛かったです。衣装は特別に冒険することのない普通なものでしたが、先週が特に衣装が……う〜ん、と唸ってしまうくらいにあれでしたから、それと比べると……ということも少なからずあるでしょうか。

メイクもヘアスタイルも特別なことはしていないと思うのですが、何でしょうね、特別なことはしていないですけど、髪を少しカールさせている様子などが、ワインレッドのベレー帽やデニムのジャケット、マキシ丈のフレアスカートなどの衣装に合っていたのでしょうか。ここ数ヶ月の中でも特に可愛く見えました。

ななちゃんは、二の腕や腰回り、脚を気にしているのか、体型を隠すような形状の衣装が多い印象を持ちます。でも、体は洋服で隠そうとするとかえって目立ってしまうものですから、目線を気になるところに向けさせないように服や小物を取り入れた方が良いと思うのですが、どうでしょう。

ななちゃんはフルマラソンを走れるくらい、体力や筋力のある体をしているのですから、健康的なレベルだと思うんですけどね……もったいないなぁ、と。

 

おわりに

そういえば、あゆくまのまきちゃん(まっちゃん)が、お風呂上がりにバスタオルを使わないでハンドタオルで体を拭いている、と昨日2015年12月4日金曜日のラストパートだかで言っていましたね。TOKIOのリーダー、城島茂さんも同じみたいです。そういう話題って被るんですね、偶然の一致に思わず笑ってしまいました。

私はバスタオルを使っていますけれども、確かにハンドタオルで十分かもしれないなぁと見ていて思いました。男性なら尚更。何ならハンドタオル2枚使いでもいいですし。私の中で、風呂あがりはバスタオルと固定観念がありましたが、まっちゃんのおかげで壁が壊された感があります。

 

dysdis.hatenablog.com

フリーダ・カーロ―痛みこそ、わが真実 (「知の再発見」双書)

フリーダ・カーロ―痛みこそ、わが真実 (「知の再発見」双書)

  • 作者: クリスティーナビュリュス,堀尾真紀子,Christina Burrus,遠藤ゆかり
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

スポンサーリンク