ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

【2015秋イベ】E-4のギミック解除を空母機動部隊でしてみました。自軍の編成・装備・陣形を紹介します

スポンサーリンク

2015年11月18日水曜日より開催されている、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の2015年秋イベント「突入!海上輸送作戦」の、第4海域 (E-4) 拡張作戦 (Extra Operation) 「西方海域戦線 ステビア海」「抜錨!海上輸送部隊」のギミック解除に関する情報を書きます。

以前も書いていますが、そちらは水上打撃部隊を使ってのギミック解除だったので、今回は空母機動部隊を使ってみました。

E-4では、ボス戦後にドイツ海軍の正規空母Graf Zeppelin(グラーフ・ツェッペリン)やUボートIXC型潜水艦U-511、MマスではAdmiral Hipper級重巡洋艦3番艦Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン)がドロップすると言われています。

以下、ネタバレ要素を含みますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

www.dmm.com

  

2015秋E-4の地図

f:id:dysdis:20151129124240j:plain

E-4のマップはこちらです。ギミックの完全解除には北北西方向にあるJマスと西南西方向にあるMマスのボス敵、Jマスは港湾棲姫、Mマスの泊地水鬼です。ギミックを完全に解除するためにはこちらを1回ずつ倒す必要があります。ギミックは毎日05:00にリセット(再設定)されます。

ルートは、JマスへはSTART→A→B→C→E→G→H→Jで撤退、MマスへはSTART→A→B→(C→E→)F→I→K→Mで撤退します。

自軍はE-4を「乙作戦」でクリアしています。

 

 

2015秋E-4、空母機動部隊でのギミック解除の自軍編成と装備と陣形

ギミック解除のための自軍の編成です。E-4は連合艦隊で、今回は「空母機動部隊」を選択しています。支援艦隊は入れません。

 

Jマス(とMマス)のギミック解除用編成

f:id:dysdis:20151129124508j:plain

f:id:dysdis:20151129124948j:plain

まずJマスのギミック解除用のメンバーは、第1艦隊が陸奥改と山城改二、加賀改、赤城改、翔鶴改二甲、瑞鶴改二甲の6隻、第2艦隊が能代改とBismarck drei、Libeccio改、時津風改、大井改二、北上改二の6隻です。艦種でいうと、第1艦隊が低速戦艦+航空戦艦+正規空母(装甲空母)*4で、第2艦隊が軽巡洋艦+高速戦艦+駆逐艦*2+重雷装巡洋艦*2の6隻です。

私はMマスのギミック解除にもこちらの編成で行きました。Jマスへ行くにはイタリア艦が必要とのことで、自軍はLibeccioを入れました。第1艦隊の戦艦にItalia (Littorio) やRomaを入れても良いでしょう。

連合艦隊については攻略wikiさんの 連合艦隊 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*のページを参考になさってください。

 

Jマスのギミック解除用編成の装備

第1艦隊の装備は、陸奥改が試製41cm三連装砲*2+零式水上観測機+三式弾、山城改二が試製35.6cm三連装砲*2+三式弾+零式水上観測機、加賀改が烈風(六〇一空)+烈風改+流星改+零式艦戦21型(熟練)、赤城改が零式艦戦53型(岩本隊)+Bf109T改+流星改+零式艦戦21型(熟練)、翔鶴改二甲が天山一二型(村田隊)+流星改+Bf109T改+紫電改二、瑞鶴改二甲が天山一二型(村田隊)+流星改+烈風(六〇一空)+彩雲です。
第2艦隊の装備は、能代改が15.5cm三連装副砲*2+探照灯、Bismarck dreiが38cm連装砲改*2+九八式水上偵察機(夜偵)+三式弾、Libeccio改が120mm連装砲*2+WG42 (Wurfgerat 42)、時津風改が12.7cm連装砲*2+照明弾、大井改二&北上改二がOTO 152mm三連装速射砲*2+甲標的です。

装備のコツ的なものは、J,Mマスのボスは陸上型ですから、戦艦には徹甲弾ではなく三式弾を装備させます。同じ理由で駆逐1隻にもWG42を。空母は、装甲空母は中破でも艦載機を飛ばせるのでそちらをダメージソースにして、正規空母はどちらかというと烈風係です。軽巡や雷にはPT小鬼群への対策に副砲*2。さらに夜戦を考えて探照灯と夜偵と照明弾を入れています。

 

ボスマス用の編成

f:id:dysdis:20151129124801j:plain

f:id:dysdis:20151129124806j:plain

次に、空母機動部隊によるボスマス用のメンバーです。第1艦隊が鹿島改と香取改、加賀改、赤城改、翔鶴改二甲、瑞鶴改二甲の6隻、第2艦隊が能代改と島風改、秋月改、時津風改、Prinz Eugen改、鳥海改二の6隻です。艦種でいうと、第1艦隊が練習巡洋艦*2+正規空母(or装甲空母)*4で、第2艦隊が軽巡洋艦+駆逐艦*3+重巡洋艦*2の6隻です。

Mマスのギミック解除にこちらの編成で行くのもありでしょう。練巡を2隻も入れると倒しきれるか不安になりますけど、こうすることでB→Fのルート固定ができるそうです。考えついた人の発想がすごいですね。

 

ボスマス用編成の装備

第1艦隊の装備は、鹿島改が三式水中探信儀+三式爆雷投射機+15.2cm連装砲+艦隊司令部施設、香取改が三式水中探信儀+三式爆雷投射機+15.2cm連装砲*2、加賀改が烈風(六〇一空)+烈風改+流星改+零式艦戦21型(熟練)、赤城改が零式艦戦53型(岩本隊)+Bf109T改+流星改+零式艦戦21型(熟練)、翔鶴改二甲が天山一二型(村田隊)+流星改+Bf109T改+紫電改二、瑞鶴改二甲が天山一二型(村田隊)+流星改+烈風(六〇一空)+彩雲です。
第2艦隊の装備は、能代改が三式水中探信儀+三式爆雷投射機+探照灯、島風改と時津風改が三式水中探信儀*2+三式爆雷投射機、秋月改が[10cm高角砲+高射装置]*2+13号対空電探改、Prinz Eugen改がSKC34 20.3cm連装砲+20.3cm(2号)連装砲+九八式水上偵察機(夜偵)+FuMO25 レーダー、鳥海改二が20.3cm(2号)連装砲*2+三式弾+零式水上観測機です。

装備のコツ的なものは……こちらはちょっと迷いました。何に迷ったかというと、練習巡洋艦の4つのスロットを全て対潜にするか、主砲とで分けるかです。私は分けましたけど、対潜ガン積みでいいかもしれません。他は特別なことはないです。Mマスもこのメンバーで行くなら第1の練巡や第2の軽巡は副砲*2などを積みますし、第2の駆逐は主砲*2+照明弾orWG42 (Wurfgerat 42) 、重巡には三式弾必携な感じでいいかなと。

 

陣形

陣形は、J,Mマスは第四警戒航行序列(戦闘隊形)で、潜水艦マスが第一警戒航行序列(対潜警戒)、他が第二警戒航行序列(前方警戒)です。

 

潜水棲姫のグラフィックとセリフの変化

f:id:dysdis:20151129125845j:plain

f:id:dysdis:20151127192253j:plain

E-4のギミックは、空母機動部隊でJ,Mマスのボスを倒し、空母機動部隊でボスのいるOマスへたどり着くことではっきりしました。上にある2つの画像のうち、上が空母機動部隊でギミック解除&ボスマス到達したときのもの、下が水上打撃部隊でギミック解除&ボスマス到達したときのものです。グラフィックとセリフが変化していることがわかります。

 

おわりに

空母機動部隊でギミック解除をしてみました。空母機動部隊はボス周回編成なら戦艦を使わずに済みますから、コストは軽めかもしれないですね。ただ空母が大破してしまうと……あまり変わりはないかも。

 

 

dysdiskancolle.hateblo.jp

dysdiskancolle.hateblo.jp

dysdiskancolle.hateblo.jp

dysdiskancolle.hateblo.jp

 

スポンサーリンク