ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ポンモップ店長オリジナル?卵かけご飯の作り方と、視聴者さんのカレーうどん的な卵かけご飯レシピがtvk『saku saku』で放送されました

スポンサーリンク

毎週平日07:00からtvk(テレビ神奈川)にて放送されている音楽情報バラエティ番組『saku saku』、今日2015年11月24日火曜日放送分で、2種類の卵かけご飯が紹介されていました。

 

www.tvk-yokohama.com

 

今日放送のラストパートで、以前スタジオメンバー内で話のあった「卵かけご飯」に関する話をぶり返す……というとあれですが、続きのような会話が始まりました。MCのポンモップ店長(お笑い芸人のカンカンさん)のオリジナル卵かけご飯の作り方と、視聴者さんから投稿された卵かけご飯のアレンジレシピが紹介されています。

 

カンカンさんの卵かけご飯の作り方

モップ店長の中の人、カンカンさんによる卵かけご飯の作り方です。まず、白ご飯に醤油やめんつゆをかけ、さらに卵の白身だけをかけ混ぜます。するとご飯がふわっとします。次に、卵の黄身を乗せて出来上がりです。

 

matome.naver.jp

 

食べるときは黄身を少しつぶして……ということでしたが、潰して混ぜても、その辺は好みで良いのでしょう。そういう作り方でした。でもまぁ、これは結構色々なところで紹介されている、ありふれた卵かけご飯かなと思います。私も、他のテレビ番組やネット情報で何度か見たことがあり、知っていました。上に貼ったNAVER まとめさんの記事にも同じことが書かれています。

メインMCで4ピースバンド7!!(セブンウップス)のヴォーカル、NANAEちゃん(ななちゃん)が試食をしていて、「う〜ん、あっ、ふわっふわ」と言っています。

 

視聴者さんの卵かけご飯アレンジレシピ

その次に紹介されたのが、視聴者さんから番組に届けられた卵かけご飯のアレンジレシピです。材料は、冷や飯と醤油、卵、カレー粉、かつお節です。

まず、冷や飯に醤油をかけ、さらにご飯全体にカレー粉をかけます。次に、真ん中に生卵を乗せ、電子レンジで卵が固まるまで温めます。半熟みたいです。温めたら、その上にかつお節をかけ、醤油を回しがけしたら出来上がりです。

早速ななちゃんと、3頭のアイドルユニット「あゆみくりかまき」が試食をしていました。ななちゃんは「感覚的には、カレーうどんをご飯にした感じ。和なカレーみたいな」と言っていました。

あゆくまのまきちゃん(まっちゃん)も「間違いない」「冷ご飯やからいいよね、残ったもので出来てチンして……」と、あゆみちゃん(あーちゃん)も「ななちゃんが言ってるのまんま。カレーうどんをご飯にした感じ。かつお節にお味が付いててめっちゃ美味しい」と言っていました。くりかちゃん(くぅちゃん)の意見だけなかったみたいでしたが、カットでしょうか。

 

おわりに

滅茶苦茶卵かけご飯を食べたくなりました。視聴者さんからのカレーうどん的な卵かけご飯が美味しそうだったので、これは是非とも試してみたいです。

 

matome.naver.jp

 

NAVER まとめさんでも「絶品卵かけご飯!人気のアレンジレシピ」なる記事がありました。他にも有名なレシピサイトでもたくさん卵かけご飯のアレンジレシピはありました。毎日のように卵かけご飯を食べてもしばらくは持ちそうなくらいに。

私は最近はお米をあまり食べない生活をしているので、卵を食べるときは専らゆで卵です。ベーシックに鍋に水を張って生卵を入れて火にかけるだけの。たまには卵かけご飯もいいなぁ、と今回のsaku sakuを観て思いました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク