ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

2015秋イベント「突入!海上輸送作戦」の終了日時は12月7日月曜日11時です。練習巡洋艦・改が探照灯の装備が可能に

スポンサーリンク

2015年11月21日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2015年11月18日水曜日から開催されている2015年秋イベントの終了日に関する告知がありました。

 

www.dmm.com

 

 

というツイートがそれ、現在作戦展開中の2015年秋イベント、期間限定海域「突入!海上輸送作戦」の終了日は「来月最初の週末までの予定」ということでしたが、今日の告知ではそれが若干延長され、終了日時は12月7日月曜日11:00までになりました。12月4日金曜日が当初の予定だったみたいですね。

 

 

秋イベ期間延長の理由は、「PT小鬼群」が本来の仕様とは異なる動きをしていたことにあるようです。確かに、子鬼に対して駆逐艦の攻撃がなかなか当たらず、支援艦隊の爆撃か軽巡洋艦と重雷装巡洋艦の副砲頼みになっていました。修正後は幾らか当たりやすくなりましたし、当たれば撃沈まで持っていくことも比較的容易になっています。

 

練習巡洋艦・改が探照灯を装備可能に

また、練習巡洋艦の香取と鹿島が、改に改装した香取改と鹿島改になると、夜戦装備アイテムの一つ「探照灯」を装備できるように、今日修正更新されたということです。

探照灯の効果として、メリットは夜戦時に味方の命中率とカットイン率が上がり、敵のカットイン率が下がることがあります。一方で、デメリットは装備している艦娘の被ターゲット率と被弾率が上がります。

これは使い方次第ですね。練習巡洋艦は攻撃をあまり期待できませんから、彼女たちに探照灯を装備させて、デコイ(囮)役になってもらい、ダメージソースになっている他の艦娘を助ける、という使い方が良さそうです。デコイにするなら、缶やタービン、バルジを装備させて回避や装甲を上げておくと良いかもしれないですね。

それと、探照灯を装備させた艦は、できるだけ旗艦には配置しない方が良いでしょう。随伴が庇ってしまうことがあるためです。

 

dysdiskancolle.hateblo.jp

 

スポンサーリンク