ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

NHK『あさイチ』で、第3期ブームが来ている「フリーズドライ」について放送されていました

スポンサーリンク

平日朝のNHK総合で放送されている生活情報番組『あさイチ』、昨日2015年11月16日月曜日は「フリーズドライ」の特集が組まれていました。

 

www1.nhk.or.jp

 

昨日放送のあさイチは「食卓に革命を! フリーズドライ最前線」というサブタイです。

現在は、フリーズドライの加工技術が向上したことで、フリーズドライの商品は増えて、ジャンルを問わず3,000種類超の品がお店の商品ケースを賑わせており、市場規模はこの2年間で約1.4倍に拡大しているとのことです。そんなこともあって、実は現在、1960年代のインスタントコーヒー、1970年代のカップラーメン以来、45年ぶりのフリーズドライブームが到来しているそうです。

私は、フリーズドライの商品というとインスタントコーヒーをよく飲みますので、ほぼ毎日利用しています。フリーズドライ商品のイメージというと、カップラーメンやスープ、味噌汁ですね。コンビニやスーパーなどでカップで売られている、カップの中に入っている具材を袋から開けて、そこへお湯を注いで食べる……という。

しかし、今回登場していたフリーズドライは、そういうものとは少し異なり、豚しゃぶやチンジャオロースー、サケの塩麹焼き、ミシュランガイドで一つ星をレストランでは高級黒オリーブのフリーズドライが使われていたり、私がこれまで見たこともないようなフリーズドライがたくさん紹介されていました。

スーパーに売られているものも、「タニタ食堂 減塩みそ汁 なす」とか「森永のおうち茶屋 おしるこ」とか「アマノフーズ 3種類のチーズリゾット」などが映っていて、私が思っていたよりずっと多様になっているみたいでした。

 

フリーズドライとは?

フリーズドライとは、水分を含んだ食品や食品原料をマイナス30℃程度で急速に凍結し、さらに減圧して真空状態で水分を昇華させて乾燥させることである。

フリーズドライ - Wikipedia

 

フリーズドライとは何ぞや? ということでWikipedia先生に聞いてみたところこのような解答をいただきました。なるほど。

 

www.cosmosfoods.co.jp

 

コスモス食品さんの説明ページも参考になさってください。

 

 

フリーズドライの栄養は?

番組では、フリーズドライにした食品や食品原料は、生の状態に比べて栄養状態がどれだけ変化しているのかを実験していました。

実験では、ビタミンCを多く含む野菜、ほうれんそう、パセリ、さやえんどうの3種類を、生野菜の状態とフリーズドライの状態とで比較していました。栄養素の中でも劣化が激しいと言われる、ビタミンCを抽出しての比較です。

実験の結果、3種類全てがフリーズドライにしても、生野菜の状態と比較して80%以上のビタミンC含有量があることが確認されました。水分だけ抜けて栄養素は残りやすく、消えてしまうことはない、という結果になりました。

劣化の激しいビタミンCでこれだけの結果が出るのだから、他の栄養素の含有量もほとんど同じなのではないか、とのこと。その要因は、真空状態で乾燥させることで、強い熱を加えずに加工することができるため、栄養素を壊さないのだそうです。

 

その他

「Mr.フリーズドライ」こと島村雅人さんという、フリーズドライ業界屈指の開発者さんが番組に登場していました。番組視聴者からどのような食品のフリーズドライを試してみたいかをアンケートし、Mr.フリーズドライにそれを試してもらっていました。VTRではシュークリームを、スタジオでは出演者の皆さんが串揚げをフリーズドライにしていました。

その他、フリーズドライの新しい楽しみ方として、食品ではなく食品素材の「素材系のフリーズドライ」を使う提案が、番組では紹介されていました。朝、時間がないときや、食事に一手間加えたいときにどうぞ、というアイデアの提案です。

フリーズドライの茄子や大根おろし、生姜を使った「豚肉となすのみぞれ煮」、フリーズドライの明太子や小ねぎ、とろろ芋パウダーを使った「山芋ホワイトソースのドリア」の材料・分量やレシピでした。確かに、朝は5分10分が惜しいですから、こうやって一手間二手間省くことができて、しかも美味しいとなれば、使わない手はないかと思います。

それと、各地の郷土料理をフリーズドライの商品化をする動きもあるみたいで、青森八戸の「いちご煮」や山形の「納豆汁」、兵庫県猪名川町の「ぼたん鍋」、瀬戸内の「たこ飯」、徳島の「そば米雑炊」、宮崎の「ひや汁」、鹿児島県奄美大島の「鶏飯」などが紹介されていました。北海道では規格外品を有効活用できないかと「カボチャ汁粉」を開発していました。

 

おわりに

認識が改まって景色が広がった感じがしました。割高みたいなのでその点がネックになろうかと思いますが、食事時に忙しい方は野菜やフルーツといった素材系を食事の具材として仕えば時短にも繋がって有用でしょうし、おやつにはフルーツを持っておくと、ちょっとしたときにひょいパクできて便利そうです。

個人的には、金銭的に問題がなければ、フリーズドライの生姜を購入して、特に冬の寒い時期に、毎食、あるいはお茶や紅茶、ホットミルクなどに毎回、生姜を削って入れて食べたり飲んだりしたいです。飲み物ならハチミツも加えて。フリーズドライなら、必要な分を削ることも簡単にできるみたいでしたし、体が温まって寒さ対策になりそうで、なかなか良いのではないかと。長期保存もできるみたいですから尚良いですね。

 

dysdis.hatenablog.com

アマノフーズ ビストロリゾット4種セット

アマノフーズ ビストロリゾット4種セット

 

 

スポンサーリンク