ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ゴッドハンドによる腰痛のタイプ別改善法と1日30秒で良くなるスゴ技がTBS『健康カプセル! ゲンキの時間』で放送されました

スポンサーリンク

毎週日曜日07:00-07:30に放送されている健康情報番組『健康カプセル! ゲンキの時間』、今日の放送では「腰痛」に関する特集が組まれていました。

 

www.tbs.co.jp

 

 

2015年11月15日の放送は「反る時? かがむ時? タイプ別 腰痛改善法」という回でした。内容は大きく分けて2つ、「ゴッドハンドが教える! タイプ別改善法」と「1日30秒で良くなるスゴ技!」です。

 

1日30秒で良くなるスゴ技!

番組後半で紹介された30秒で良くなるスゴ技は、脳がもたらす幻の腰痛という、以前NHKで放送された内容に近いものがあるようです。身体の痛みを制御しているといわれる「側坐核」という部分で、通常なら側坐核が身体の痛みを制御するのですが、ストレスで側坐核の働きが悪くなると痛みを制御できなくなり、それが必要以上に腰の痛みとして感じてしまうようになる、という話でした。

ストレスや側坐核の働きを悪くしているものを取り除くことができれば、痛みの慢性化や痛みを強く感じることが少なくなるのでは、ということでそうで、そこで紹介されたのが「1日30秒で良くなるスゴ技!」です。

 

1日30秒で良くなるスゴ技!のやり方

1日30秒で腰痛が良くなるスゴ技の具体的な方法、やり方です。

まず椅子を用意し椅子に座ります。座ったら脚を肩幅に開き、手を膝の上に乗せた姿勢を作ります。息を吸った後、息を吐きながらゆっくり前屈をしていき、腰が傷んだり張ったりする辺りまで前屈したらそこで前屈を止め5秒キープ、またゆっくりと姿勢を戻します。

次に、頭の後ろに手を置き、椅子の背もたれに寄り掛かるように、息を吐きながら上半身をゆっくりと反らせていき、腰が傷み出したり張ったりする辺りまで反らせたらそこで反るのを止めて5秒キープ、またゆっくりと姿勢を戻します。

この5秒ずつの2つの動作を1セット(10秒)とし、1日3セット行うことで、1日30秒で腰痛が良くなるということでした。

この運動の一番の目的は「気持ち良いと感じる運動を体験すること」です。痛みを長く感じていると、腰を動かすことへの恐怖感や腰を動かすと痛いんじゃないかと思い込んでいる先入観を、実際に身体を動かすことで解消して、自分も腰を動かすことができるんだと思ってもらうことが大事なのだそうです。

 

 

ゴッドハンドが教える! タイプ別改善法

番組の前半は「ゴッドハンドが教える! タイプ別改善法」でした。

こちらは身体を反ったときに腰痛が出る人と、身体を前方に曲げたときに腰痛が出る人、立っていて腰痛がでる人、腰を捻ったときに痛みの出る人、この4タイプに分けて、“ゴッドハンド”こと埼玉県立大学の理学療法士の藤縄さんと仰る方が、改善方法を伝授してくださいました。こちらも非常にシンプルで、毎日気軽にできそうなストレッチでした。

骨盤のねじれが鍵みたいですね。注意点として、脚に痛みがある場合は病院で診察を受けてくださいと書かれていました。

 

 

おわりに

1日30秒で(腰痛が)良くなるスゴ技!については、脳がもたらす幻の痛みに限定されたものと思います。しかし運動の内容そのものは通常の腰痛でもそれなりに効果は期待できるものかもしれませんので、幻の痛みでない通常の腰痛の方でもやって損ということはないと思います。

番組では、通常の腰痛と脳のもたらす腰痛の具体的な違い、区別の仕方みたいなものはハッキリとは紹介されていなかったように思いますので、この判断を個人個人ですることは難しいのではないか、と観ていて思いました。

1日30秒の運動で腰痛が改善されていると感じる方は、脳のもたらす腰痛の疑いがあるので、積極的に体を動かしていくようにした方が良いみたいです。一方でそれでも改善されない方は、骨盤が歪んでいたり、腰椎の神経が圧迫されていたり、そういったことから起こっている、普通の、というとあれですが、そういう一般的な腰痛と判断できるのかもしれません。

NHKの放送では、脚に痺れを感じるようなら普通の腰痛を疑い、整形外科にかかると良いと言っていたような言っていなかったような。うろ覚えなので信用しないでくださいね。脳がもたらす腰痛のことを「慢性腰痛」と呼んでいた気がします。

私は、10年くらい前に立てないくらいの腰痛がありまして、そこから歩くのも困難な状態に陥りました。何日か安静にしていたら次第に動けるようになったのですが、その後は歩いていたり中腰になったり、本当にちょっとしたことで突然腰が抜けるような感覚に襲われるようになりました。

こりゃいかんと思い、筋トレを始めたところ改善され、その後5年以上調子が良くなり強い腰痛を感じなくなっていたのですが、今年2015年の1月だったでしょうか、再び強い腰痛を感じるようになってしまい、それ以降ずっと駄目です。病院へ行かなければ……と思いはしますけど行っていません。

今は体幹と腰回り、下半身を中心に筋トレを継続しつつ、ヨガをし、家にこもっているときにはあまり同じ姿勢で居続けないように、立ったり座ったり、座るときも極力床に座らず、胡座もかかずに、背もたれのある椅子にしっかり腰掛けるようにしたり、普段の生活にも変化をつけるようにしています。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク