ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

MotoGP 2015 第18戦ヴァレンシアGPのレース結果はどうだったでしょう? 年間王者はロッシかロレンソか?

スポンサーリンク

FIM ロードレース世界選手権2015は、2015年11月8日に第18戦、Circuit de la Comunitat Valenciana Ricardo Tormo(リカルド・トルモ・サーキット)でのValencia GP(ヴァレンシアGP)の決勝レース行われました。今年の最終戦です。

 

http://www.motogp.com/ja/

 

最高峰のMotoGPでは、YAMAHA(ヤマハ)のJorge Lorenzo(ホルヘ・ロレンソ、スペイン)が優勝し、ポイントリーダーでチームメイトのYAMAHAのValentino Rossi(ヴァレンティーノ・ロッシ、イタリア)を逆転して、2015年のシリーズチャンピオンを獲得しました。250ccの2度を含めると、今回で5回目の世界王者ということになるそうです。

2位にはHONDA(ホンダ)のMarc Márquez(マルク・マルケス、スペイン)、3位は同じくHONDAのDani Pedrosa(ダニ・ペドロサ、スペイン)が入りました。ポイントリーダーで、最後尾からスタートしたYAMAHAのRossiは健闘しましたが4位で決勝レースを終えています。

 

f1-gate.com

 

私は地上波で日曜深夜の放送を録画して視聴しました。前回第17節Malaysian GP(マレーシアGP)でのRossiとMárquezの接触によって、Rossiの年間王者の可能性は相当に低くなってしまいました。タラレバを言うとキリがないですけど、あれがなかったらもっと楽しめただろうなぁとも思います。

ただ、あのシーンで接触がなかったとしても、チェッカーフラッグが振られるまでに2人が無事にレースをし続けられていたかというと……それも想像しづらいことですから、避けられない事態だったのかもしれません。そのくらいに2人がヒートアップしていました。

地上波の番組では、お笑いコンビ「チュートリアル」の福田充徳さんと、元GPライダーの中野真矢さんとで、今シーズンを振り返っていました。福田さんが再三言っていましたけど、本当に2015年シーズンは近年にないレベルで面白いシーズンでしたね。見応えのあるレース、バトルが多かったです。

前述のとおり最後にケチがついてしまったことは残念ではありますが、それもシーズンを通して上位、特にYAMAHAのチームメイト同士がポイント争いで接戦を演じ続けてきたことが原因ですから、熱が入りすぎた結果の……だったかと思います。YAMAHAの2人に、HONDAのMárquezも絡んで、さらに福田さんイチオシ、私もイチオシのPedorosaも復調していましたしね。SUZUKI(スズキ)の復活もあったり、DUCATI(ドゥカティ)がストレートで別カテゴリーかというレベルで速かったり、トップの4人の他のライダーも大いにシーズンを盛り上げてくれました。

ベストレースは、こちらも福田さんたちが言っていましたが、第16戦Australia GP(オーストラリアGP)でしょう。あのレースはMoto3クラスと見間違うほどの超接近戦が続きましたから。録画データを消してしまった自分が憎いです。もう一度観たい。

2015年シーズンはこれで終わってしまいました。また来年ですけど、その前にオフシーズンの情報が気になります。F1などと異なり、MotoGPはライダーの移籍情報やテスト情報など、新情報をなかなか得られない、得づらい環境です。私はシーズンが始まってから知ることも多いのですが、今回はなるべく早い情報を知るために、色々なサイトを回ろうかと思っています。

 

dysdis.hatenablog.com

  

MotoGP 15

MotoGP 15

 

 

スポンサーリンク