ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

希に共感できた?できなかった? 圭太を巡り一子とケンカし、大輔を弄ばれた美南に「最っ低」とブチ切れられていました

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説『まれ』の2015年6月25日の放送の76話がねぇ。面白かったというか、感想が難しいです。

 

www.nhk.or.jp

 

今日の76話は、ヒロインの希(土屋太鳳)が池畑美南(中村ゆりか)と蔵本一子(清水富美加)の2人から責められていました。修羅場回です。

紺谷圭太(山崎賢人)は、もう一子とは破局したという認識を持っているんでしたっけ。東京に来たついでに希に会いに来た圭太の彼女(?)の一子に対して、希は圭太がかわいそうと言うんですね。それを聞いた一子はそれなら希が圭太と付き合えばいい、と返します。

一子としては大阪に出て色々な人に出会って世界を広げ、圭太とは元から合わなかったと感じてしまっているみたいです。その言葉を聞いた希がそんなこと言わないで仲間でしょう的なことを言って……会話がヒートアップして行ってしまいました。一子の圭太に対する言葉が心の底からなのかはちょっと分からないですけど。圭太は今、希のことが好きになっている、又はなりつつあることは間違いないでしょうから……でもなぁ、希も迷ってしまっているんですよねぇ。ん〜。

いや、希は池畑大輔(柳楽優弥)とは付き合うことにして、圭太にも宣言していますから、希としては心が揺れつつも大輔に決めた……のでしょう。ただ、問題なのは圭太が希のことを好きになっていることを、希自身ハッキリと自覚していないことなのか。となると今後も二転三転しそうな気がします。

美南はねぇ……彼女は兄の大輔を好きでした。今日の会話内容から、まだ諦められていないのでしょうか。希は圭太が二人きりでしょっちゅう仲良くしているのに、でも兄貴と付き合っている希に対して美南が怒っていたのは、大好きな兄が良いように利用されていると見えただけでなく、まだ大輔のことを好きだからなのかなぁ。

希の気持ちがあちこち揺れるのは理解できるんですよね。私も結構揺れる人なので。付き合うのは大輔、気になっているけど圭太は……と、希的にはハッキリさせたつもりなのでしょうし。ただそれが周り、特に美南にはいまいち伝わっていないですけど。

私は分からなくない希の心理状態ですが、世間的にはどうなるのでしょうね。視聴者からの共感は得られない気がします。美南みたいに「サイッテー」と思った方の方が多いでしょうか? いやいや先が気になります。

 

 

dysdis.hatenablog.com

 

 

 

連続テレビ小説 まれ Part1 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 まれ Part1 (NHKドラマ・ガイド)

 

 

スポンサーリンク