ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

Eテレ 2355の「猫入りTUESDAY」で毎週火曜日の終わりに猫で癒されています

スポンサーリンク

Eテレの『2355(ニーサンゴーゴー)』という、毎週平日の一日の最後、23:55から放送されている5分番組があります。

 

NHKオンライン | Eテレ 2355

 

2015年度からその2355で「猫入りTUESDAY(ねこ・いり・チューズデー)」なる特集が始まっています。毎週火曜日に放送される猫だらけのスペシャル・デーです。

私は2355と平日の朝06:55-07:00に放送される『0655(ゼロロクゴーゴー)』のいずれも視聴していますけど、視聴の大きな理由の一つが「ねこのうた」と「犬のうた」のコーナーです。猫好きで犬好き。どちらがより好きか……は選べません。どちらも好き。

ただ、「ねこのうた」「犬のうた」は基本的には0655のコーナーですから、2355にはあまり流れません。例外として、毎月1日と11日はワンワンなので「犬の日スペシャル」、2日と22日はニャアニャアなので「ねこの日スペシャル」として、コーナーごと0655から出張して2355でも放送されます。その際は画面に「0655から出張中!」と表示されています。

ところが、今年度から始まったこの「猫入りTUESDAY」のおかげで、週の中で2355にも「ねこのうた」が確実に流れる日ができて嬉しいのです。ありがたいのです。

猫入りTUESDAYにはその他にも、2014年度まで「2355金曜アニメ」のうち「すったもんだアニメ」として放送されていたアニメ作品「Simon's Cat(サイモンズ・キャット)」も流れます。これは私はあまり……です。ちなみに英国のアニメーション作家Simon Tofield(サイモン・トフィールド)さんの作品だそう。

 

 

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

 

 

スポンサーリンク