ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

7!! NANAEちゃんの家にゴーヤが実ってきたようです

スポンサーリンク

2015年6月19日金曜日放送のtvksaku saku』 (http://www.tvk-yokohama.com/saku2/) では、番組MCを務める7!!(セブンウップス、http://7oops.com/)のヴォーカルでNANAEちゃん(ななちゃん)が沖縄の実家(?)に成っているゴーヤーの画像を見せてくれました。

 

 

dysdis.hatenablog.com

 

以前も、家にはゴーヤーが生えている話をしていて、家のゴーヤーが大きくなったら採ってきて番組で料理をしてくれるとか言っていたと思います。料理するシーンまで見せてくれるかは分かりません。見たいです。見せてくれた実は小指大と言っていましたか、まだ小さいですけど、あのゴーヤー独特のブツブツは既にありました。後は大きくなるのを待つだけ。

撮影時から一週間ほどは家に戻られないからその間に家の人に食べられてしまっているかもと言っていたので、やはり実家暮らしみたいです。

生でも食べるのかという話になって、ななちゃんは「生でも食べられるけどすごい苦いよ」「食べる時? ポン酢とか、かつお節かけて食べても美味しいし、あとピクルスにしたりとか…も最近はあって…すごい美味しいよ」とのこと。

その画像を見た感じではゴーヤは家の2階か屋上か、比較的高いところで育てているみたいなんですね。周りの建物が少し下に見えましたから。マンションの可能性もありますか。近所も少し写り込んでいたので、本気を出したら特定できてしまうのではないかと他人事ながら心配になりました。そういうときは対象物を超ドアップで撮っておいた方が無難ですね。真横から撮らずに上から撮るとか、下から見上げるように撮るとか。

 

その近所の建物を見て思ったのが、やはり沖縄(本島)というと鉄筋コンクリートの家が多い印象があります。毎度のように取り上げますけど映画『ホテル・ハイビスカス』でもそういう家が何件も見られました。『ナビィの恋』では、昔ながらの平屋に赤瓦(だったかな?)、石を積み上げた塀やガジュマルの木という琉球建築の家屋だった気がします。

コンクリートや平屋に瓦、石塀、ガジュマルはいずれも台風対策からそうなっていったのでしょうね。鉄筋コンクリートは戦後のアメリカの建築の影響も少なからずあるでしょうけど、湿気対策や、コンクリートに関してはシロアリ対策でもあったのかも知れません。

 

琉球建築で思い出しましたけど、昔PS2のソフトで『いなか暮らし 南の島の物語』というゲームがありました。都会から親戚のいる沖縄の離島にやってきた女の子が夏休みを過ごす、『ぼくのなつやすみ』的なゲームです。主人公の女の子が過ごす家がまさに琉球建築の家なんですね。

ゲームでは、島を散策したり、三線を弾いたり、ダイビングをしたりします。現地の人とも会話をして、沖縄の言葉や習慣を教えてもらいながら、女の子が島にどんどん馴染んでいきます。そのゲームコンセプトは良いのですが、ロード時間が長かったり、グラフィックや操作があれだったり、残念な出来となっていました。もう一度作りなおしてもらうか、あるいは“ぼくなつ”で沖縄編を作ってくれないですかね…。沖縄に行ったことがないのでせめてゲームで雰囲気を味わいたい。

 

いなか暮らし 南の島の物語

いなか暮らし 南の島の物語

 

 

スポンサーリンク