ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ヤンキーの元カレの次はバスケ部のカレの恋話と、おせっかいプッシュで7!! NANAEちゃんが迷惑した話

スポンサーリンク

2015年6月19日金曜日放送のtvksaku saku』 (http://www.tvk-yokohama.com/saku2/) では、番組MCを務める7!!(セブンウップス、http://7oops.com/)のヴォーカルでNANAEちゃん(ななちゃん)が元カレネタを話していました。視聴者から「ズタボロになった失恋話と立ち直るきっかけは?」という質問に、ななちゃんが答えています。

 

 

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

ななちゃんに初めて彼氏ができたのは中学生の頃でヤンキーだったという話は以前に暴露していましたが、今回の彼はその次の彼みたいです。その彼も中学時代っぽい。

 

「ヤンキーの後に、ちゃんと両想いで好きになった男の子がいて、バスケ部の男の子で、その子と半年くらい付き合ってたんだけど、その子がクリスマスに写真立てをプレゼントしてくれて、それを大切にずっと持ってたの。しばらくして別れちゃったんだけど」
「その次の年のクリスマスに“ちょっと会いたいんだ”って連絡が来て、こっちはドキドキして嬉しいんだけど、“もう付き合ってやんないよ”みたいなスタンスで行くわけですよ」
「“あの時にあげた写真立ても一緒に持って会いに来て欲しい”って言われて、会いに行ったんですよ。会いに行ったら、“この写真立て返してくれ”って言われて…」
「(そんで?との疑問に)返したよ! “やるよ”って“バイバイ”つって帰ったよ」
「(何で〜?!みたいなスタジオの声に)気に入ってたみたいよ。好きだったみたいよ、写真立てが(若干小声)」
「(彼が)“あれ、気に入ってたんだけどな。一個しかなかったんだよな”ってずっと思っていたんだろうね」
「そのときにようやく立ち直った。切れた、一気に。“はぁ?”ってなってね」

 

……だそうです。ぶっちゃけますね。そのバスケ部の彼はちょっとどころではなく格好悪いです…あげたものは返してっていうのはかなりダサい。今、ななちゃんは27歳ですから、中学の話となると今から13,4年ほど前のことと思います。そんな昔の話を今更、しかも遠く離れた神奈川県で暴露されるとは夢にも思っていないでしょうね、その男性は…ちょっとかわいそう。

この話を聞く限り、ななちゃんは写真立てを返せと言われるまで彼のことを好きだったとも受け取れます。ということは、半年付き合った後にななちゃんが彼からフラれたのかも知れないですね。

 

また、別の恋話から小中学生の頃って他人のおせっかいなプッシュが迷惑という話になって、そこでもななちゃんは「全然誰だか分かんないけど、NANAE宛にラブレター書かれてことあるもんね」と言っていました。これは会話の流れ的に小学生の頃の話と思われます。

発言の意味が分かりづらいですけど、ななちゃんにとって好きではない男の子に宛てたラブレターが、ななちゃんの知らないうちに女友達(?)から勝手に書かれて渡されていた、というものです。これは迷惑すぎる…ななちゃんもかわいそうですけど、男の子もかわいそうですね…面倒くさすぎ。

「“ごめん”みたいな…“告白してないんですけど”みたいな」と言っていたので、その男の子からラブレターの返事がななちゃんに届いたか、男の子から直接言われたことで発覚したのでしょう。

 

いや私は中学生のころに付き合ったことはなかったです。高校はもほぼなかったですね。あれを付き合ったというのかどうか…いずれ書く機会があれば書きましょうか。

以前書いた気がしますけど、自分は彼女を作ってはいけない、と中学当時は思っていたんです。自分にはまだ早いとブレーキをかけていました。硬派じゃなくヘタレなだけです。なので中学校でも付き合うことはありませんでした。皆無。小学生時はそもそも彼女なんて考えが頭になかったですし。友だちと遊ぶことしか考えていなかったですから、女子と話すこと自体なかったです。

ただ、中1のときのクラスメイトに私を好きになってくれていた人はいたみたいで、その女の子の友だちから放課後に「○○ちゃんが△△(私)のこと好きだって」と言われたことはありました。sakusaku的にはこれが「おせっかいなプッシュ」ですね。でも私はブレーキをかけていましたから、そのおせっかいに対して「ざけんな」的な態度を取って、その後何事もなかったです。

さらに言えば、そのおせっかいをした女の子は中3のときに私を好きだったみたいです。これは中学を卒業して高校に行ってから、当時のクラスメイトから教えてもらいました。実は私もその子のことが好きだったので両想いだったみたいです…残念。

中2と中3の頃は後輩からも好かれていたみたいでした。それは部活絡みで教えてもらいましたけど、本人から直接言われたことはなかったですね。その子は高校も私と同じ学校に通っていて、高校でも好きでいてくれたみたいです。でもその子とは高校でも特に何かがあった訳ではありません。だから本当に好きだったのかも怪しい。

 

ななちゃんがこのパートの最初に「だいたい幸せなときってあっという間だからね」「幸せっていうのはすぐ行っちゃうんだ」と言っていたのが心に残っています。まぁね、幸せなときって幸せだとはあまり感じないです。後に振り返ってそう感じることの方が多いですからねぇ。

 

 

おせっかいな神々 (新潮文庫)

おせっかいな神々 (新潮文庫)

 

 

スポンサーリンク