ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

粁と糎の漢字の読み問題がsakusakuで出され、7!! NANAEちゃんとカンカンさんが答えていました

スポンサーリンク

2015年6月16日火曜日放送のtvksaku saku (http://www.tvk-yokohama.com/saku2/) では、視聴者からスタジオメンバーに漢字の読みが出題されていました。あゆみくりかまきのあゆみちゃん(あーちゃん)が出題して、番組MCを務める7!!(セブンウップス、http://7oops.com/)のヴォーカルでNANAEちゃん(ななちゃん)とポンモップ店長(カンカンさん)が答えています。

 

問題は2問出され、最初の漢字は「粁」でした。この問題だけあゆくまのくりかちゃん(くぅちゃん)も参戦し、「こめびつ(米櫃)」と答えています。不正解。

 

店長「千坪の米があるってことでしょ?」
NANAE「千坪の米があるところ…豪邸?」

 

と話した後でななちゃんは「ごうてい(豪邸)」と答え、店長は米がたくさん成るところと考えたらしく「広場」「スペース」「地面」と言った末に「へいべい(平米)」と答えていました。

もちろん2人とも不正解です。正解は「キロメートル」。メートルを米と表記するため、千の米(粁)と書いて1000メートル = (1) キロメートルです。

あーちゃんから正解を聞いた店長は「近かったじゃん、俺」と言って、ななちゃんから「近くなかったよぉ」と、あーちゃんから「全然近ないやん」とツッコミを受けていました。店長は本気で解答が近いと思ったっぽいです、口調的に。

 

2問目は「糎」です。あーちゃんから「さっき(粁)と同じ感じで」とヒントが出されました。

ここでも店長が「さっきの逆だよ、分かったこれはもう完璧でしょ、今の逆なんだったら…」と言い出しました。このカンカンさんの逆とは「粁が米(メートル)の1000倍だから、今度は1/1000に値する長さの単位が答え」ということを言いたかったのだと思います。

店長の出した答えは「ミクロ」です。マイクロメートルのことを言おうとしたのかな? それなら0.001ミリメートルですね。店長の考え方で言えば逆を行き過ぎました。ななちゃんは店長の答えを聞いて「その逆かぁ」と感じ、「じゃあNANAEはぁ、ミリ、ミリ」と答えました。ミリメートルですから0.001メートルですね。惜しい。それを聞いて店長は何を思ったか…

 

店長「あ、俺もミリ」
NANAE「NANAEが先に言ったの取らないでよぉ!」
店長「ミリかミクロで迷ったもん。じゃあ分かった、じゃあ分かりました。ミリで」
NANAE「何で?! ミクロでいいじゃん! 人の取らないでよぉ!」
店長「分かった。ミクロでいいわ。ミクロ」

 

文字だとニュアンスが伝わりづらいと思いますけど、これは芸人だから盛り上げようとして、わざと言っているのではありません。おそらくマジです。本気で正解したいので、2人しか解答者がいないにも関わらず後からななちゃんに解答を被せてきました。共演者やスタッフの気持ちとか番組の盛り上がりとか一切関係なく、単純に自分が正解して良い気持ちを得たい、その一心だった可能性が極めて高い話っぷり。

正解はセンチメートルです。糎の旁(つくり)の厘は1/100を表し、メートル(米)の1/100ということでセンチメートルです。野球ではよく見かける単位ですよね、○割○分○厘という。厘は、ななちゃんは初めて見た漢字だったそうで、店長も厘を「さと(里)?」と言っていました。あなたは野球好きなんでしょうに…高校まで野球をやっていたんでしょうに…。

 

NANAE「だって店長がミクロって言うから、相当ちっちゃいのかなと思って」
店長「俺も思ったんだよ。“厘”って、だってねぇ。センチメートル、そんなんね、中途半端な…」
あゆみ「人のせいにしないの、2人共!」

 

と、大の大人2人が、おそらく最年少のあーちゃんに怒られていました。

 

 

dysdis.hatenablog.com

 

 

以前のsakusaku漢字テストで味を占めたのでしょうか。今回比較的長い尺を取って漢字問題を出していました。一時期、おバカな解答を笑うクイズ番組がテレビで流行っていたじゃないですか。それを見て視聴者が「馬鹿だなぁ」と笑うあれです。スタッフさんたちはあれを再現させたがっているのかも知れません。 

 

世界で一番おもしろい!「単位」の早わかり便利帳 (青春新書PLAY BOOKS)

世界で一番おもしろい!「単位」の早わかり便利帳 (青春新書PLAY BOOKS)

 

 

スポンサーリンク