ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

スズキ躍進!MotoGP 2015 第7戦カタルーニャGPでポールポジションを獲得し、決勝レースも6位入賞

スポンサーリンク

FIMロードレース世界選手権2015は、6月14日に第7戦Gran Premi de Catalunya(カタルーニャGP)が開催されました。

 

http://www.motogp.com/ja/

 

最高峰のMotoGPではYAMAHAヤマハ)のJorge Lorenzo(ホルヘ・ロレンソ)がキャリア初の4連勝を飾っています。ヨーロッパラウンドに入ってから勝ちっぱなし。

 

f1-gate.com

 

今年はYAMAHAの調子が良く、7戦6勝だったはずです。LorenzoのチームメイトのValentino Rossi(ヴァレンティーノ・ロッシ)も2勝しています。YAMAHA以外の1勝はHONDA(ホンダ)のMarc Márquez(マルク・マルケス)。

今年はHONDA以外のメーカー、先述のYAMAHAとイタリアのDUCATIドゥカティ)も元気なことで、ここ数年のHONDAの、というかMarc Márquezの独壇場ではないところが面白いです。正直、個人的には食傷気味でしたので、2015年シーズンはとても楽しめています。DUCATIに関してはちょっとあれな感じもあるのであれですが。

 

number.bunshun.jp

www.motogp.com

 

 

今回のカタルーニャGPでは、今年からMotoGPに復帰したSUZUKI(スズキ)のマシンがポールポジションを取ったことが大きなニュースでした。ライダーは地元カタルーニャ人のAleix Espargaró(アレイシ・エスパルガロ)です。2位にもSUZUKIのMaverick Viñales(マーヴェリック・ヴィニャーレス)が入り、予選1-2です。予選1-2は今季YAMAHAもHONDAも成し遂げていないそうです。

 

f1-gate.com

 

このカタランGPからSUZUKIが速くなった理由として、SUZUKIのテストライダーを務める元GPライダー青木宣篤さんが、今回からエンジンが全域パワーアップした、と地上波の番組で語っていました。今回のパワーアップによって、これまでの最高位7位よりもう少し上の、表彰台手前くらいまでは持っていけるんじゃないのかな、と。

レースは、ポールスタートのAleixがスタートで遅れて9位まで落ち、4位まで挽回した21周目でしたか、転倒してしまいました。Maverickもスタートで遅れましたが、こちらは完走して6位フィニッシュということで、SUZUKIの最上位リザルトを更新しています。青木さんの言葉通り。

Maverickは今季MotoGPに上がったばかりですから、今回の予選2位→レース6位は素晴らしい結果でした。Aleixはちょっと転倒が多いのでここを修正できればあるいは優勝も…。

※AleixにはPol(ポル)という弟が、MaverickにはIsaac(イサック)という従兄弟がレースをしているためファーストネームで書いています。Marc MárquezにもÁlexという弟がいますが、Marcは他にもいそうな気がした(未確認)のでフルネームで書いています。

 

いやぁ、SUZUKIは昔から好きでして、今回の躍進は非常に嬉しかったです。正確に言うと、Kevin Schwantz(ケヴィン・シュワンツ)が好きだったから、その流れで今もSUZUKIが好きです。私がロードレースを見始めてから最初に好きになったライダーがSchwantzでした。SUZUKIと言えばSchwantz、Schwantzと言えばSUZUKI、34番、そしてブレーキング。格好良かった。

 

 


KevinSchwantz versus Wayne Rainey- Epic Battles ...

 

ちなみに今はチュートリアル福田充徳さんと同じくDani Pedrosa(ダニ・ペドロサ)が好きです。いつかMotoGPでチャンピオンを、と願っていますが……。

 

2014 MotoGP 年間総集編 [DVD]

2014 MotoGP 年間総集編 [DVD]

 

 

スポンサーリンク