ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

塩洗髪とは? 「女性のニオイ マル秘 撃退法!」がNHKシブ5時で紹介され、男性にも参考になりました

スポンサーリンク

2015年6月9日放送のNHK総合『ニュース シブ5時』 (http://www4.nhk.or.jp/shibu5/) で、「女性のニオイ マル秘 撃退法!」なる特集が組まれていました。マル秘は㊙でしたが、機種依存文字だったのでマル秘としています。

何でも、資生堂「ニオイの実態調査」で「男性だけじゃない! 職場の女性に対しても、“年齢特有のニオイを感じた” : 3人に1人以上」という結果が出ていたのだそう。

そう、実は男性だけではなく、女性からも加齢臭が出ていることが分かっています。番組でも「自分のニオイが気になる」かとアンケートを取ったところ、「はい」と答えた人が72%もいたそうです。

そこで番組では「今日からできる 女性のニオイ撃退法」を紹介していました。

 

 

ニオイ撃退法!

ニオイの撃退法です。シブ5時の番組では撃退法が2つ紹介されています。

 

エアコンで弱った汗腺を鍛えるべし

まず、汗の出る汗腺の働きを活発にするのに大切なことは「運動をして汗をかくこと」です。

どうして汗をかかなければいけないかというと、それは、エアコンの効いた部屋にこもって汗をかかないでいると、汗腺の機能が低下して、汗の成分の中に細菌の餌となる物が含まれ、ニオイを作る細菌が繁殖してしまい、それが原因でニオイが強くなってしまうということです。

そうは言っても、熱い夏に運動をするなんて無理! という方も多いかと思います。そこで「お風呂で行う汗腺トレーニング」なるものが紹介されていました。

お風呂で行う汗腺トレーニングの方法は「浴槽の3分の1の高さに42~43℃と少し熱めのお湯を張り、底にバスチェアを置いて、手足を10~15分浸ける」だけです。

必ず水分補給をしながら行うようにしてください。

目安は胸や背中まで汗をかくまで行うと十分だそう。これを3週間ほど続けると、手足のみならず全身の汗腺が活発になるそうです。

 

 

加齢臭は頭を洗うべし

加齢臭の元となる皮脂が一番出るのは頭皮です。だからと言って頭をゴシゴシと過度に洗うと、皮脂を取り除きすぎてしまいます。そうなると体は不足した分を補おうとして、過剰な皮脂を分泌するそうです。

そこで紹介されていたのが、塩で頭を洗う「塩洗髪」でした。

塩洗髪の方法は「洗面器に入れたお湯の中に、大さじ1杯ほどの塩を溶かして塩湯を作り、そこで髪の毛をゆすいで地肌を優しくマッサージする」のだそう。最後にシャワーで塩分を洗い流せばOK。

この塩水で洗うと、垢や汚れだけが取り除かれて、皮脂を取り除きすぎる心配がありません。最初こそ頭皮のベタつきを感じるが、頭皮の状態が良くなるとベタつきも軽減され、ニオイも少なくなる、とのこと。

塩洗髪の注意点は半乾きにはしないことです。洗髪後に半乾きの状態にすると、髪の毛に色々な臭いを吸って逆効果になるそうです。

塩洗髪をする頻度は毎日ではなく、数日に1回の頻度で大丈夫です。

 

 

ストレスも大敵

あまり自分が臭いのではないかと気にし過ぎると、ストレスによって、皮脂腺から分泌される脂肪酸過と酸化脂質が反応してできるニオイの原因の1つである「ノネナール」を生み出す物質が体内で増えてしまい、臭いを生む原因になりますから、気にしすぎも良くないということでした。

 

 

おわりに

私はあまり臭いがないらしいです。昔から体臭があまりないそうですが、年齢も重ねてきて心配になっていますから、今回の情報は女性だけでなく男性の私にも十分役立つものでした。

女性でもワキガの強い方ってたまにいますよね。以前、ある所で私の隣りの席に座った女性がかなり強いワキガで大変な思いをしたことがあります。3ヶ月近く週5日で席を隣りにしなければならない機会がありまして……辛かったですけど、その女性もなりたくてワキガになっている訳ではないですから。私もいつ臭いがきつくなるか分かりませんし。

 

 

気になる 口臭・体臭・加齢臭

気になる 口臭・体臭・加齢臭

 

 

リッチェル ハユール 腰かけTL ホワイト

リッチェル ハユール 腰かけTL ホワイト

 

 

 

スポンサーリンク