ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

三崎港まぐろの「トロちまき」を食べてチマキよ〜

スポンサーリンク

2015年6月5日放送のtvkの『saku saku』(http://www.tvk-yokohama.com/saku2/) では、7!!(セブンウップス、http://7oops.com/)のヴォーカルで番組MCを務めるNANAEちゃん(ななちゃん)がマグロのチマキを食べていました。画像には「トロちまき」と書かれていました。

 

 

dysdis.hatenablog.com

 

2週間ほど前だったでしょうか、ななちゃんチャンジャを食べていましたが、今回もそのときの同じく「常連客」からななちゃんに、というよりスタジオメンバーに差し入れがありました。

常連客、あゆみくりかまきのあーちゃん(あゆみちゃん)は「常連さん」と呼んでいましたが、彼は以前ディレクターさんではなかろうかとこちらで書いています。しかし、今回その常連さんがメンバーに神奈川県で有名なお魚と言ったら何ですか、と聞き、メンバーが答えを出せないでいたところ「カンカン、そこに書いてある」と言ったんですね。

出演者を呼び捨てにする立場の人、ということでこの常連さんはディレクターではなくプロデューサーである可能性が高まったように感じています。

 

「saku saku」の人気の秘密は?[はまれぽ.com]

 

sakusakuの番組プロデューサーは2人います。エンドクレジットを参考にすると、1人は武内和之さん、もう一人は熊谷典和さんです。上に貼ったリンクの記事の2ページ目に武内Pの画像はあります。この方は以前、sakusaku2代目MCの木村カエラちゃんがNHK…ではなくTBSにの番組に出演したときだったか、そのときに武内Pの顔写真が出ていました。カエラちゃんが武内Pに音楽をやりたいんだと、直談判したエピソードを語ったときだったかな…?

 

それはさておき、このマグロのチマキ「トロちまき」は、コンビニのおにぎりみたいなパッケージに入っていました。通気口があってそこを開ければレンジで温めることもできるそうです。

 

www.hoodo.jp

 

このトロちまきは1つが大きく、三崎港まぐろの角煮がゴロゴロと入っていて、めっちゃ食い出がありそうでした。あゆくまの3頭は「モチモチ〜」とか「しみ込んでる〜」とか言っていまいた。確かに画像だけでも角煮の煮汁が滲み込んで美味しそうです。ななちゃんは「マグロの存在感がスゴい」と。皆「美味しい〜」と絶賛していました。

私、ちまき好きなんですよねぇ。日本のも中国のも。中華街に遊びに行くと毎回のように中華ちまきを食べていました。ちまちといっても幾つか種類がありますよね、具材を入れずもち米を竹の葉などで包んだものを蒸しただけのもの、もち米に鶏肉やしいたけなどを加えて葉で包んで蒸したもの、もち米ではなくうるち米のものもありますし、米を蒸したものや炊いたものもあったと思います。私が中華街で食べていたちまきは色々な具材が混ぜ込まれている、おこわみたいな物です。いわゆる肉粽ですか、あれは美味しいです。

 

常連客さんは、今後も神奈川の美味しいものを、スタジオメンバーのために持ってくるということなので、コーナー化定番化していくみたいです。次は何でしょう。葉山のコロッケ&メンチとか、マーロウのビーカープリンとかでしょうか。ビーカープリンは食べ終わった容器が計量カップとして使えるんですよね。目盛が付いていて、耐熱です。もちろんコップとしても使えます。なのでお土産にいいですよ。

 

最後にななちゃんは締めの言葉として「皆、ちまきを食べてチマキよ〜〜」と言っていました。沖縄の言葉でガンバレ〜を「ちばりよ~」といいますよね、それとちまきを掛けて言っています。ななちゃんがわざわざ説明してくれました。「任せたらこういうことになるんです」と開き直っていましたが、確かにスタジオにはやらかした感が漂っていました。見ているこちらは面白かったですけど。

 

たっぷり 中華ちまき

たっぷり 中華ちまき

 

 

スポンサーリンク