ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

新sakusakuの歌が初披露! 曲名は『39(サンキュー)〜ありがとうのうた〜』です

スポンサーリンク

2015年5月28日放送分のtvksaku saku』(http://www.tvk-yokohama.com/saku2/) では、「sakusakuの歌」が初公開されました。

7!!(セブンウップス、http://7oops.com/)のヴォーカルで番組MCを務めるNANAEちゃん(ななちゃん)が言うには「ある人からsakusakuの歌詞が送られてきて、これにメロディを付けてくれないかっていう話をいただきまして、7!! 4人でそれぞれ曲を持ち寄って考えてきたんですよ。その中の1曲を聴いてもらいたいなと」ということです。

曲のタイトルは『39(サンキュー)〜ありがとうのうた〜』です。聴いていて優しい気持ちになれそうな曲でした。

実はななちゃんがsakusakuの収録中に歌を歌う姿を見せるのは、今回が初だったのではないでしょうか。MCの就任からの2ヶ月では一度もなかったかと。ななちゃんはやっぱり上手ですね、歌が。当たり前ですが。

実は『tvk 2015 秋じゃないけど収穫祭』というイベントが5月30日土曜日と翌日31日日曜日に開催されます。今週末。sakusakuのステージは30日の15:20頃からの予定で、日本大通りの特設ステージで行われるとのことです。場所は日本銀行横浜支店の近くだそうですから、横浜スタジアムから海側へ少し行った辺りになるかと思います。sakusakuステージでは、カサリンチュとカンカンのふるさとトーク&ミニライブがあるということで、おそらくこれに間に合わせるように『39(サンキュー)〜ありがとうのうた〜』の曲作りをしたのでしょう。

 

sakusakuのテーマソング的なものは実は以前にもありました。前々任のパペット、増田ジゴロウ時代に、その中の人である黒幕さんが作詞作曲した『サクサカーの歌』という名曲がそれです。私にとっては『ザブン』こそ至高。

私は木村カエラちゃんがMCを務めていたときがピークで、それからはあまり番組を見なくなり、黒幕さんが引退してから再び見るようになった人間です。なので中村優ちゃんの3年間と三原勇希ちゃんの3年間、トミタ栞ちゃん(しーちゃん)の最後の1年を除いた2年間の8年間(長い)には疎く、その間『サクサカーの歌』が歌われていたかは知りません。

しーちゃんのラスト1年は番組が大幅リニューアルされました。2代目パペットの白井ヴィンセント&黒幕さんが引退という名目のあれになり、新たにポンモップ&カンカンさんがMCとして登場しています。その1年間は『サクサカーの歌』は流れなかったと思います。たぶん。やはりリニューアル感を出したいでしょうし、過去を引きずらないように、なるべく前任者に触れないようにしていたのでしょう。と言ってもたまに話題に上っていましたけどね、黒幕さんは。

今後も『サクサカーの歌』など増田ジゴロウ作詞作曲の曲は新sakusakuには流されないと思いますので、今後はこういった7!!(とその事務所・レーベル)との癒着を深める狙いもありつつ、曲が提供されていくのではないでしょうか。ななちゃんがMCを務める間は。3年間もやらなそうですけどね。1年か2年か。

スポンサーリンク