ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ブラタモリの「鎌倉の観光」を受け、私のオススメする江ノ電の観光スポットを紹介します

スポンサーリンク

毎週土曜日の19:30~20:15(再放送は日曜日13:05~50)にNHKで放送されている『ブラタモリ』は、2015年5月23日の放送は第6回「鎌倉の観光」でした。鎌倉の後編です。

 

 

www.nhk.or.jp

 

この中で、江ノ電江ノ島電鉄)が取り上げられていました。江ノ電は藤沢〜鎌倉間の約10kmを結ぶ私鉄で、年間乗客数およそ1600万人、その半数以上が観光客とのことです。

江ノ電というと鎌倉高校前駅が特に有名で、駅のホームの目の前に視界一面に海が広がる絶景を楽しめます。ブラタモでも同駅のホームでタモリさんが指差し確認をしてはしゃいでいました。

 

 

www.asahi.com

 

そして、同駅を降りて国道134号線に出る踏切も取り上げられていました。こちらは『SLAM DUNK』(スラムダンク)のアニメのOPで登場するとのこと。私ははっきりと覚えていなかったのですが、スラダンの、特に台湾のファンから人気が出ている観光・撮影スポットになっているそうです。ブラタモでも観光客が大勢、写真を撮っている様子が映されていました。

 

 

私のオススメの江ノ電の観光スポット

私がお勧めする江ノ電の観光スポットは、鎌倉高校前駅ももちろんそうですし、路面電車になっているところや、乗りながら海が見える瞬間、極楽寺駅など、ブラタモで勧められていた場所はどちらも、私もお勧めしたい場所です。

しかし、私が一番お勧めしたい場所はそれらではなく「極楽寺から稲村ヶ崎へ歩いて行くこと」です。

 

手順は鎌倉駅方面から江ノ電に乗るか徒歩で極楽寺まで行きます。“藤沢や江の島からではなく、鎌倉から行くこと”が鍵です。

電車に乗った場合は極楽寺駅で降りていただき、徒歩の場合はてくてく歩いて、ブラタモでも紹介されていた長谷や極楽寺坂切通しを通って、極楽寺駅まで行きます。

極楽寺からは徒歩です。ここまで徒歩で来られた方はもうひと踏ん張り。極楽寺駅からは江ノ電の線路に添って道がありますから、それを稲村ヶ崎方面(駅を降りたら右方向)へ歩いていきます。結構距離が長く、途中2回ほど江ノ電の踏切を渡ります、これもまた乙なものです。

しばらく歩いて行くと、路地の向こうに湘南の海が小さく見えてきます。この、路地の向こうの、踏切の先、134の先に、太陽の光を反射してキラキラと輝く水平線が見えた瞬間、これが私のお勧めする江ノ電で一番の観光スポットになります。

先ほど、鎌倉から行くことがポイントだと書きました。理由は海です。できればそれまでに一度も海を見ないで頂くと、この極楽寺稲村ヶ崎ルートから海を見たときの感動がより一層増してきます。

 

 

 

dysdis.hatenablog.com

 

以前紹介したようにお寺を巡るのも鎌倉の楽しみ方の一つですけど、海を眺めるのもとても楽しいので、機会があれば極楽寺から稲村ヶ崎まで歩いてみてください。

本当は鎌倉から江の島まで歩いて行かれると楽しいですけど、距離は想像以上にありますので、体力に自信のない方、怪我や病気をされている方は無理をなさらず、江ノ電で「1日乗車券のりおりくん」という乗車券を購入すると良いでしょう。

のりおりくんは、江ノ電の乗り降りが自由になるばかりでなく、沿線施設の割引サービスもありますので、なかなかお得です。

ということで、私のオススメする江ノ電の観光スポットでした。

 

 

dysdis.hatenablog.com

 

 

江ノ電10キロ15駅の小旅行 (OAK MOOK)

江ノ電10キロ15駅の小旅行 (OAK MOOK)

 

 

スポンサーリンク