ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

7!!のNANAEちゃんから「うまチャンジャ〜〜〜!」のお言葉を頂きました。ありがとうございます(?)

スポンサーリンク

2015年5月22日放送のtvkの『saku saku』(http://www.tvk-yokohama.com/saku2/) では、7!!(セブンウップス、http://7oops.com/)のヴォーカルで番組MCを務めるNANAEちゃん(ななちゃん)がチャンジャを食べていました。

 

 

dysdis.hatenablog.com

 

ななちゃんがチャンジャを好きなことは以前にも話していました。1番好きな食べ物がホウレンソウで、2番目がチャンジャだと。でも今回のテロップには「NANAEちゃんの大好物No.1はチャンジャ」と書かれていました。ちょっと言っていることが以前と異なります。どこかから圧力でかかって変えてしまったでしょうか?

 

はてなキーワードによると「鱈(スケトウダラ)の「胃」や「腸」などを塩漬けした後、ごま油、唐辛子、ニンニクなどを混ぜて発酵させた珍味として知られる」だそうです。私は食べたことがないかもしれない。

でも鱈の胃は寄生虫の感染率が高いと書かれている…こういうのを読んでしまうと食べる気が失せてしまうんですよね…神経質なので。でもちゃんななが好きならトライしてみようかな。

 

と、当時ブログにもチャンジャのことを書いています。寄生虫かぁ…私はスルーですね。

今回は「常連客」からななちゃんにチャンジャの差し入れがありました。常連客とはスタッフの1人、おそらくディレクターさんです。最初あゆみくりかまきのあーちゃん(あゆみちゃん)が彼を「常連客」と呼びました。

これは現行のsakusakuの設定がレンタルショップ「カシカシ」が舞台で、その店長がポンモップ(カンカンさん)で、店員がななちゃんとあゆくまの3頭ということになっているため、スタッフの呼び方を常連客としたもの、のようです。

これまでは番組スタッフの方々をそのまま「スタッフ」と呼んでいました。想像するに、ななちゃん等店員も(お店の)スタッフですから、あーちゃんは番組スタッフを常連客と呼ぶことで、視聴者に両者を区別しやすくしてくれたのだと思われます。優しい子。

 

いきな下町 横浜橋商店街 | Yokohamabashi Shopping District

 

今回スタッフさんが差し入れたチャンジャは、横浜橋商店街という、JR京浜東北根岸線関内駅から徒歩15分、横浜市営地下鉄阪東橋駅から徒歩数分の場所にある商店街から購入した品だそう。

常連客さんは3種類のチャンジャを用意していました。1つはお店の自家製(チャンジャを作って30年!)、1つはししゃもの卵入り、1つは韓国製の輸入品です。ななちゃんはその3種類をそれぞれ食べ、自家製には「美味しいーー! ごま油の香りがする」、ししゃも入りは「食感がいつものコリコリってしたのと、ししゃものツブツブってして新しい」、韓国産は「美味しい。ほんと美味しいんだけど自家製が美味すぎて…韓国のやつは少し甘みがあるかな」という評価でした。自家製が一番美味しく感じられたみたい。

 

ななちゃんは相当にごま油が好きみたいで、今回はそれが決め手になっていたのかも知れないです。「マジごま油が本当に好きなんですよ。飲みたいくらい好きなんです、ごま油。ごま油マジで好きなんですけど…本当にごま油が好きなんですよ」としつこく言っていました。

最後にななちゃんは「とっても、うまチャンジャ〜〜〜!」と挨拶をしていました。実際の挨拶は、その少し前から話していました。自分のためにこさえてくれたことへの感謝を述べています。

それにしても、常連客さんの声がとても良いトーンだったので、ナレーションとかしたらいいのに、と思いました。既にtvk内の他の番組でしているかも知れないですね。

 

 

日本産たらチャンジャ(1kg) 【冷蔵】

日本産たらチャンジャ(1kg) 【冷蔵】

 

 

スポンサーリンク