ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

sakusakuにナナえもん登場! MCのNANAEちゃんがドラえもん(大山のぶ代バージョン)のモノマネを披露していました

スポンサーリンク

2015年5月20日放送のtvkの『saku saku』(http://www.tvk-yokohama.com/saku2/) では、7!!(セブンウップス、http://7oops.com/)のヴォーカルで番組MCを務めるNANAEちゃん(ななちゃん)があるモノマネを披露していました。

ななちゃんのやったモノマネはドラえもん、しかも大山のぶ代さんバージョンと思われる声で「ぼくドラえもんです」「ぐふふ」と言っていました。モノマネというか声マネですか。

「似てるーーーー!」と好意的に反応したあゆみくりかまきのくりかちゃん(くぅちゃん)に対して、ポンモップ(カンカンさん)は「いや、似てないよ」と即レス&マジレスでした。確かに似ているかどうか聞かれたら大して似ていなかったです。後でくぅちゃんは小声で「ちょっと嘘かも」と言っていましたが。

その後にくぅちゃんは「ななちゃんのその勇気がスゴい」と褒めているのか貶しているのか分かりづらい(褒めているはずです)感想を述べていて、それを聞いたななちゃんは「恥ずかしい〜」と本気で恥ずかしがってはいなそうに恥ずかしがっていました。

 

その後はななちゃんとカンカンさんののぶ代ドラえもん合戦になっていました。「ぐふふ、ぼくドラえもんです(なな)」「ぐふふ、私もドラえもんです(カン)」「いいえ、ぼくがドラえもんです(なな)」「いやぁ、私がドラえもんです(カン)」「いいえ、今はぼくがドラえもんです(なな)」っていうね。くぅちゃんが2人を止めようとするのですが、どうしていいか分からなそうにあたふたしているのが一番笑えました。

あれはもはや「ナナえもん」ですね。

 

この流れ、面白かったです。確かにくぅちゃんの言うとおり、ななちゃんは振ると嫌がらずにやってくれるので、勇気あるなぁと思います。私は絶対にできないですね。要らないプライドが高すぎて人生損するタイプです。誰もお前のことなんざ気にしてねぇよ、というのは分かるのですが、捨てられないんですねぇ、自分を。死にはしないから飛び込んでみればいいのに。バカになり切れません。

ドラえもんのモノマネですけど、あれってあえて似せないでやり切る方が周りにはウケますよね。恥ずかしがらずにやるとたいていウケています。私も昔、知人に同じように全く似ていないドラえもんのモノマネを見せてもらって大爆笑した記憶があります。あと、『となりのトトロ』のお婆ちゃんが、メイを探しているときの「めええいちゃあああああん」の台詞、も同じように似ていなくてもいいのでモノマネをするとたいていウケます。

最近、大山のぶ代さんのニュースを読んだばかりなのであれですが。今の小学生の子はのぶ代さんのドラえもんに違和感があるのでしょうね。私は未だ新しいドラえもんの方に違和感がありますけど。時間の流れを感じます。

 

 

ぼく、ドラえもんでした。 (小学館文庫)

ぼく、ドラえもんでした。 (小学館文庫)

 

 

スポンサーリンク