ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ドラマ『猫侍』が面白いです。玉之丞かわいい。

スポンサーリンク

『猫侍』(ねこざむらい)なるドラマが放送されていました。いえ、以前からTVCMで見ていて存在は知っていたのですが、実際にドラマを見るのは昨日が初めてです。私はtvkテレビ神奈川)なので、毎週月曜19:00~19:30に放送されているものを見ています。

 

nekozamurai.info

 

主人公は北村一輝さんが演じる斑目久太郎 (まだらめ・きゅうたろう)で、かつては「まだら鬼」と恐れられた元加賀藩剣術指南役で無双一刀流の免許持ちで、今は浪人の身で長屋暮らしだそうです。本当は同居している白ネコの玉之丞(たまのじょう)が主役ですか? 玉ちゃん。

 

かつて“まだら鬼”と呼ばれ、剣豪として名を馳せていた斑目久太郎。浪人の身になった彼の前に現れた一匹の白猫、玉之丞。その出会いが、久太郎を変えていく。一度は里に残した妻子の元に戻った久太郎だったが、家族のため、武士の稔侍のため、そして、玉之丞のために、仕官の道を目指し、再び江戸へ舞い戻るのであった…。

 

というイントロダクションです。SEASON 2の5話しか見ていないので把握できていないことだらけですけど、ネコの玉之丞を愛でるドラマということで問題ないでしょうか。久太郎を愛でる…のかな?

久太郎が移動するときには、彼が腰に下げている籠に入っているんですね。どうやら籠はザリガニ籠らしい。今回も久太郎が屋台の蕎麦屋に立ち寄った際に、ザリガニ籠に入っていました。居心地が良さそうだったので、リアルで気に入っているのかも知れない。

 

こういう話をすると高確率でイヌ派かネコ派かという話になりますね。私はどちらも好きです。選べないというより選びたくないです。でも「きのこの山」と「たけのこの里」なら「きのこの山」の方が好きです。

  

 

猫侍「玉之丞」写真集

猫侍「玉之丞」写真集